チャットレディ求人Q&A「会社にバレないの?」

こんにちは、ライブチャットプロダクションGEON(ゼオン)です。
チャットレディの求人応募をいただく際、
多く頂いている質問をピックアップしてご案内したいと思います。

 

 

今回は、会社勤めの方で気になっている方も多いと思う、

 

 

 

「会社にバレないの?」

 

 

 

という疑問ですね。
会社の就業規則って、中身をわからないって人もかなりいると思います。

 

 

 

そんな中で、副業を禁止している場合に会社にバレたら・・・と
考えてしまいますよね。

 

 

 

チャットレディだけじゃなくても、サラリーマンとしての収入以外の副収入として、年間20万円以上の収入がある場合は確定申告して税金を納めなければなりません。

 

 

 

確定申告の時の住民税の徴収方法のチェック欄が重要


確定申告書を書くときに住民税の徴収方法というチェック欄があり、
そこに「普通徴収」と「特別徴収」のどちらかを選ぶようになっています。

 

「特別徴収」は、会社が従業員のぶんの住民税を納付することが
義務づけられているので、副業をしている場合、「特別徴収」にチェックを
いれてしまうと、副業分の収入の分も会社に請求されるので、
その時にバレる恐れがあります。

 

なので住民税を自分で納付する時は、「普通徴収」を選ぶと、
会社にバレる心配はありません。

 

 

 

マイナンバーでバレないの?


平成28年1月から始まったマイナンバー制度ですが、
個人の所得や納税などの情報を把握されるので、
チャットレディの収入情報などが会社などにバレてしまうのでは?
と心配になってしまいますね。

 

しかし、マイナンバーによるチャットレディの収入・税金からはバレません。
なぜなら、チャットレディを運営している会社は税務署の認可を受けていて
報酬を支払う際にマイナンバーを聞くこともなく、
税務署にいくら支払ったかという報酬額を伝えることもないからです。

 

つまりチャットレディを副業にしている人は会社にバレる心配がありません。

 

 

 

他にも、チャットレディに求人応募する前にご質問ありましたら、
ご遠慮なくお問合せください!

 

求人ご応募、お待ちしております!

 

 

お問合せは、
博多チャットレディ求人Geon(ゼオン)

 

フリーダイヤル:0120-996-877
LINEからは、「geon.live.」で友達追加♪