身バレ

チャットレディの動画・画像の流出を防ぐ方法とは?

投稿日:2020年12月24日 更新日:

チャットレディの動画・画像の流出は対策できる

チャットレディの仕事で、リスクのひとつとして挙げられる動画・画像のネット流出。
これは、これからチャットレディを始めようと思っている方だけでなく、すでにチャットレディとして働いている方も、不安に感じる要因だと思います。
現在は、パソコン・スマホどちらでも、簡単にスクショやキャプチャができてしまうので、流出を心配する気持ちは、身を守るために大切です。

とはいえ、流出の危険性があれば、高収入がどれだけ得たいと思っても、応募を断念せざるをえないでしょう。
しかし、チャットレディにおける流出は、自分自身で対策することが可能です。

動画や画像が流出する経路と、それに伴う危険性について解説すると共に、実際の対策方法まで、今回は詳しく紹介します。

目次
  1. チャットレディにおける流出とは
  2. チャットレディの流出対策方法
  3. 身バレ対策はチャットレディの動画流出においても重要
  4. チャットレディ代理店なら流出後も安心

チャットレディにおける流出とは

チャットレディをスクショし、画像や映像を残そうとする人の多くは、個人で楽しむためであることが大半なのですが、中には、ネットに流出させる人も少なからずいます。

流出させる場合、次のようなサイトに、アップロードされていることが多いです。

・アダルト系の動画投稿サイト
・専用掲示板
・アダルト専門の海外サイト
・TwitterやインスタなどのSNS
・まとめサイト

ライブチャットのサイトは、情報を登録した男性会員しか利用・閲覧できないので、視聴者が限られています。
それに対し、流出先のサイトは、基本的には誰でも見ることが可能です。
不特定多数の人が見ることで、ネット上でさらに拡散される危険性もあります。

特にSNSでは、メールアドレスひとつで簡単にアカウントが作れてしまうので、複数のアカウントで動画を流出させるケースも少なくありません。
これらのほとんどは、ライブチャットのような有料コンテンツの内容を拡散し、フォロワーを集めて、アカウントを販売するという手法です。

そのため、流出の被害に遭わないようにするには、流出されないようなチャットにしたり、拡散される前に、早期に対策を行うことが重要になってきます。

流出から身バレにつながる恐れもあり

チャット中の画像や映像が流出すると、ライブチャットの男性客以外の目にも止まるようになってしまうため、身バレの可能性もかなり上がります。

ライブチャットは種類が豊富にあるため、サイトの中で偶然知り合いに会ってしまうことはなかなかありません。
その上、ライブチャットをしていることを、周りに言う人利用者もそうはいないので、出演しているサイト側で身バレすることは多くないと言えるでしょう。

しかし、誰でも見れてしまうサイトや掲示板・SNSなどであれば、性別も関係なく見ることができてしまうので、流出は身バレ防止のためにも注意が必要です。

チャットレディの流出対策方法

日本のライブチャットサイトは、チャットレディの画像・映像の流出に対して、海外サイトよりも厳格な対処を行っています。
そのため、いつ・どの男性会員がチャットをしていた時に取られたものなのか、特定できる仕組みがあるようです。

しかし、流出させた人物が分かったとしても、一度ネットにアップロードされてしまうと、さらにに拡散されてしまう危険性があります。
そのため、流出リスクを可能な限り減らすために、チャット中にできる対策方法を説明します。

お客さんの名前を何度も呼ぶ

チャット中、チャットをしている相手のお客さんの名前を呼ぶことは、流出対策に効果的です。
動画として保存する場合、音声に名前が入ると、流出させた人物の特定がすぐにできます。
録画する側も、容易に特定されることが分かるので、ネットへ動画を出さなくなりやすいです。

お客さんの名前を呼ぶことは、流出対策のためだけでなく、印象アップにもつながります。
純粋にライブチャットを楽しんでいる男性会員にとっては、名前を呼ばれる行為は、親近感を感じるでしょう。
チャットレディが一方的に配信するよりも、名前を出すことで、チャットに参加している感を演出することもできます。
よって、名前を何度も呼んだとしても、不自然な感じに見られる心配はありません。

日付や時間が分かるものを映像に映り込ませる

流出した男性会員を早く特定するためには、チャットの映像内に、お客さんを絞り込める情報を入れておくことがポイントになります。
日付や時間が分かると、同時刻にアクセスした人物の中から絞り込むことになるので、早期発見が可能です。

カレンダーや時計であれば、インテリアとしてしか認識されないので、背景に映り込ませても違和感がありません。
準備に手間や費用があまり掛からないことからも、対策としてしておくには最適だと言えるでしょう。

身バレ対策はチャットレディの動画流出においても重要

チャットレディの画像・動画の流出において、身バレ対策は重要です。
流出された時に一番困ることは、拡散されて知り合いに見られてしまうことだと思います。
ですが、事前に対策をしておけば、似ているだけの他人だと言い切ることが可能に。

ぞれでは、どんな身バレ対策が効果的なのか、詳しく紹介します。

顔出しをしない

身バレ対策でよく挙げられる、顔出しをしないという対策は、流出の可能性を下げることにも効果的です。
アダルトチャットに多いことですが、顔と身体が全て映っている動画は注目を集めやすいため、流出するリスクも上がります。
なので、顔出しを避けることで、流出も回避できるようになるでしょう。

また、たとえ画像や動画が流出してしまったとしても、顔出しをしていなければ、身バレすることはそうそうありません。
もし、家族や知り合いいが流出したコンテンツを見たとしても、自分だとバレてしまう危険性を減らせます。

メイク・ウィッグなどで顔バレ対策を行う

ライブチャットのサイトによっては、顔出しが必須条件になっていることもあります。
その場合は、普段の自分と大きく違って見えるような、顔バレ対策が有効です。

例えば、メイクの方法を変えてみたり、ウィッグ・カラコンを使ってみたりなど。
合わせて、服装も普段は着ない系統のものをチャット用の衣装として用意しておけば、身バレの可能性はさらに下げられます。
マスクを付けて、顔のパーツを見えなくすることも有効と言えるでしょう。

カメラの画質をあえて下げる方法も、対策としておすすめです。
顔が認識されにくくなりますし、大きく顔を変えてしまうような加工も使わずに済みます。
加えて、画質が良いほど流出されやすい傾向にあるため、身バレだけでなく流出の対策にもなるでしょう。

プロフィールは実際と変えておく

チャットレディをする時は、架空のプロフィールの人物になりきることが大切です。

ライブチャットでは、登録時に身分証明書の提示が必要ですが、チャットレディのプロフィールに、身分証明書と同じことを書かなくても、問題ありません。
名前をはじめ、年齢や生年月日などの情報を変えておけば、個人情報の特定は困難になります。

男性客の中には、本名や住所を聞き出そうとする人もいます。
事前に設定しておいた、プロフィール上の人物になりきっておけば、本当の自分の情報は一切出ないので安心です。
間違って本当の情報を言わないようにだけは、注意しましょう。

チャットレディ代理店なら流出後も安心

チャットレディの流出は、犯人が特定されやすい状況を作ることで、事前にリスクを下げることが可能です。
身バレ対策も同時にしておけば、より安心してチャットができるようになるでしょう。

しかし、完全に流出の危険性はないとは言い切れないため、他にもできる対策があれば、極力しておきたいと思うもの。
そんな時は、チャットレディ代理店に登録してみるのも、ひとつの対策方法として有効です。

チャットに詳しい代理店であれば、流出されやすい動画投稿サイトや掲示板を知っており、定期的にサイトの見回りを実施しているケースが少なくありません。
また、登録しているチャットレディを守るため、削除依頼も迅速に行ってくれるところが大半です。
自分一人で、流出されてそうなサイトを四六時中見回るのは、かなり困難なので、任せられることは事務所にお任せするといいと思います。

札幌のチャットレディ代理店であれば、Alice(アリス)がおすすめです。
セキュリティー面に力を入れている代理店なので、個人情報の保護も徹底しています。
チャットレディを第一に考えてくれるので、身バレ対策に関しても、協力してくれるでしょう。

札幌のチャットレディならアリス

-身バレ

Copyright© 【札幌のチャットレディ求人ランキング】ハルカが選んだ人気TOP8 , 2021 All Rights Reserved.