働き方 トラブル

チャットレディが札幌で賃貸契約するには?注意点や借りるコツ

投稿日:2021年1月27日 更新日:

チャットレディが札幌で賃貸契約するには?注意点や借りるコツ

チャットレディの仕事が賃貸契約時に不利になるのは本当?

チャットレディの仕事は安定して高収入につながることから、しばらくすると「もっと住みやすい環境に移りたい」ということから引っ越しを考える方も多いでしょう。
特にチャットレディは在宅での仕事になるため、住環境と配信場所となるスペースを分けるために、部屋数の多い場所へ引っ越したくなるものです。
しかし、賃貸契約時には審査があり、チャットレディだと通過できず、なかなか引っ越しできない場合もあります。
不利になってしまうのには様々な要因が見られますが、やはりサラリーマンとは違って「ちゃんとした仕事ではない」「安定した収入を得られない」というイメージがあるためでしょう。
特に人気のエリアや物件であれば、より審査基準は高くなってしまいます。
そこで今回は、チャットレディが札幌で部屋を借りる際の注意点と審査を通りやすくするためのコツをご紹介します。
これから札幌へ引っ越しを検討されている方は、ぜひ参考にしてみてください。

目次
  1. 賃貸契約でチャットレディが不利になる要因
  2. 賃貸審査はどれくらいかかる?
  3. チャットレディでも審査通過しやすくなるコツ
  4. チャットレディ代理店なら賃貸契約時にもサポートしてもらえる!

賃貸契約でチャットレディが不利になる要因

賃貸物件を借りる際に、大家さんが「家賃の支払い能力はあるか」「大声で騒いだり、設備を壊したりするような人ではないか」などをチェックするために審査を行います。
審査は貸主自身が行うのではなく、マンションの管理会社が代わりに行っている場合もあります。
なぜチャットレディは賃貸契約時に不利となってしまい、審査を通過できないケースが多いのでしょうか?
チャットレディが不利になる要因をご紹介します。

「収入が不安定」というイメージがある

チャットレディの報酬制度は店舗によって異なるものの、基本的には歩合制であることが多いです。
歩合制は固定給と違って出来高に応じて給料が毎月変動します。
万が一給料が大幅に減額し、その月の家賃を滞納してしまうと大家さんにとっても厳しい状況になってしまいます。
そのため、収入ができるだけ安定している固定給の人に部屋を貸したいというのが大家さんの考えなのです。
また、見た目で支払いが難しそう、延滞しそうと思う人にも貸したくないと思ってしまうそうです。

夜間の騒音につながるのではないかという不安がある

チャットレディの仕事は昼夜を問わず、自分の好きな時間に働けるのが特徴的です。
しかし、具体的な仕事内容が分からない人からすると、キャバクラやスナックなどの水商売と同様にナイトワークに分類し、生活リズムが他の人と大きく異なるのではないかとイメージしてしまいます。
実際にはいくら夜間に配信していたとしても大きな声を出すわけではないため、騒音で問題になることもほとんどありませんが、不動産会社や大家さんの中にはナイトワークで働く人は一切断っているケースもあるため、審査に通らない可能性があるのです。

提出する書類にも注意が必要

賃貸契約の際には入居申込書に加え、契約者と連帯保証人の収入証明書を用意する必要があります。
収入証明書は所得証明書・課税証明書・源泉徴収票があり、一般的には源泉徴収票を提出する人が多いです。
しかし、チャットレディは会社に勤めているわけではなく、一般的な給与所得に分類されないため、収入証明書には確定申告書を用います。
確定申告書には所属する会社名を記入する項目があるものの、会社名から自分の仕事内容がチャットレディであるとバレる可能性もあるでしょう。
また、確定申告書を提出するのが難しい場合は、課税証明書でも対応してくれる不動産会社があります。
ただし、全ての不動産会社が課税証明書の提出を認めているわけではありません。
課税証明書でも対応してもらえるか事前に確認しておきましょう。

賃貸審査はどれくらいかかる?

賃貸審査はある程度時間がかかってしまうと言われています。
すぐに引っ越ししたいと思っている方なら、審査にどれくらいの時間がかかるのか気になる方も多いのではないでしょうか?
一般的に、賃貸審査には3~5日程度かかります。
昨今は特に借り手優位の市場になっているため、賃貸審査はそれほど時間がかからないようになっていますが、場合によっては1週間以上かかってしまう場合もあるでしょう。
また、提出書類に不備があったり、連帯保証人になかなか連絡が取れなかったりすると、さらに時間がかかってしまうかもしれません。
スムーズに契約を進めたい方は、提出書類に不備がないかしっかりとチェックし、連帯保証人にも連絡が行くことを事前に伝えておいた方が良いでしょう。

審査通過しやすくなるコツ

チャットレディでも審査通過しやすくなるコツ

チャットレディはどうしても賃貸審査で不利になってしまいますが、だからと言って自分が住みたい物件を諦める必要はありません。
チャットレディでもいくつかコツを押さえておけば、審査も通過しやすくなります。

正直に「チャットレディ」と書かない

最初に注意しておきたい点が、職業欄です。
正直にチャットレディと書いてしまうと審査上不利になってしまいます。
しかし、フリーランスや個人事業主と書いておけば問題ありません。
もしも不動産会社から「具体的にどのようなお仕事をしているのですか?」と聞かれたら、「在宅でパソコンを使った仕事になります」「WEB通信系の仕事です」という形で答えれば良いでしょう。
チャットレディもパソコンを使って配信しているので、嘘をついていることにはなりません。
気を付けたいのが、あまりにも深く追及されてしまった時、うっかり嘘を言ってしまうことです。
虚偽の申告をしてしまうと賃貸契約違反となり、借りられなくなる恐れがあります。

連帯保証人が見つからない時は賃貸保証会社を利用する

物件を借りる時は連帯保証人を誰にするのか決める必要があります。
一般的なのは安定した収入がある親族です。
しかし、私情で連帯保証人を親族に依頼できない場合や、親族に依頼できるものの既に年金生活に入っており、保証能力が認められない場合もあります。
適切な連帯保証人が見つけられない時は、賃貸保証会社を利用しましょう。
賃貸保証会社を利用していれば、家賃を支払えなかった時も立て替えて大家さんや管理会社に支払ってくれるため安心です。
賃貸保証会社に入っていれば賃貸審査にも通過しやすくなります。
その代わり、賃貸保証会社を利用すると年に1回保証料を支払う必要があります。
さらに、賃貸保証会社を以前利用していて滞納した経験がある場合は、審査が通過できない恐れもあるので気を付けましょう。

不動産会社を利用する際は身なりを整える

不動産会社を訪れた際に、スウェットなどのまるで部屋着のような服装や、逆に露出度が高く派手な服装をしていると、イメージが悪くなってしまい審査に落ちてしまう可能性があります。
不動産会社へ行く時は、できるだけ清潔感があり好印象につながる服装とメイクを心掛けるようにしましょう。

不動産会社を選ぶ時はナイトワークに強いところを選ぶ

不動産会社にも様々な種類があり、一般的な物件を中心に紹介しているところもあれば、ナイトワーク系に強いところもあります。
ナイトワーク系に強ければ色んな条件の人でも入居できる不動産を紹介してくれて、チャットレディでも問題なく審査が通過しやすくなるでしょう。
ただし、専門的に取り扱っていることから一般的な不動産会社に比べて物件数は少なく、リスクヘッジのために初期費用を高額に設定している場合もあります。
メリット・デメリットはあるものの、多めに支払っても良いため早めに物件を決めたい方におすすめです。

チャットレディの代理店を利用する

チャットレディの代理店にはアリバイに使える会社を所有している場合があります。
アリバイに使える会社を所有している場合、その会社で働いている体で書類を発行してもらえるため、チャットレディだと知られてしまう心配もありません。
会社からの書類で収入の安定性も証明できますし、代理店に入れば同様に賃貸契約の問題で悩む人の相談を受けてきた専門家が、適切なアドバイスを提示してくれます。

チャットレディ代理店なら賃貸契約時にもサポートしてもらえる!

今回はチャットレディが札幌で賃貸契約する際に、なぜ不利となってしまうのかと、無事に審査通過するためのコツについてご紹介してきました。
いくつかコツをご紹介してきましたが、一番楽に賃貸契約の審査通過につながるのは、代理店の利用でしょう。
チャットレディが賃貸契約の際に不利となってしまう事情もきちんと理解しており、アドバイスをしてくれるのは代理店ならではの魅力です。
代理店によっては弁護士回答のような、十分な法律ケアも受けられるようになっています。
ただし、全ての代理店が会社を持っているわけではありません。


チャットレディAlice札幌なら大手代理店であるため、賃貸契約の際の対策はもちろん、多くのチャットレディが働きやすいように環境・体制を整備しています。
もし、チャットレディとして安定した働き方をしたい方は、チャットレディAlice札幌を利用してみましょう。

札幌のチャットレディならアリス

-働き方, トラブル

Copyright© 【札幌のチャットレディ求人ランキング】ハルカが選んだ人気TOP8 , 2021 All Rights Reserved.