税金

チャットレディには源泉徴収がない!確定申告の不安を解消

投稿日:

確定申告の不安を解消

チャットレディに源泉徴収がないならどうすればいいの?

会社に勤めていると年末には年末調整を行い、源泉徴収票をもらうことができます。これは、会社が収入の申告や税金の支払いなどの煩わしい作業を代わりに行ってくれているというものです。

そのため、普段会社員として働いていた人にとってチャットレディには源泉徴収がないと知ってしまうと不安に思ってしまうことでしょう。

源泉徴収の代わりとなる確定申告を行う必要が出てくるのですが、確定申告を行ったことがない人にとって不安に感じてしまうのは仕方ありません。副業として働いている場合はもっと不安に思うこともあるでしょう。

チャットレディとして働く際の源泉徴収や確定申告に対する不安について、ご紹介していきます。

目次
  1. チャットレディに源泉徴収がないのは給与ではなく報酬のため
  2. チャットレディの源泉徴収の代わりとなる確定申告とは?
  3. チャットレディの源泉徴収の代わりとなる確定申告の方法
  4. チャットレディ代理店なら源泉徴収の疑問にも対応

チャットレディに源泉徴収がないのは給与ではなく報酬のため

チャットレディには源泉徴収がありません。チャットレディの仕事は一般的な仕事と違い、給与所得ではなく報酬制のため個人事業主として働くこととなります。

報酬として受け取った所得は自分で計算した収入の申告を行い、自分で税金を納める必要があるのです。

「チャットレディってちょっと面倒だな」と思ってしまう人もいるかもしれませんが、チャットレディが個人業主として扱われることには理由があります。

本業へのバレ防止

チャットレディの中には副業として働いている人も多いでしょう。副業の場合、わざわざ会社に副業をしていますと報告している人は稀なのではないでしょうか。逆にバレたくないと思っている人のほうが大半です。

源泉徴収では年に一度、給与所得の場合に会社が所得の申告を行った後住民税や所得税の徴収が行われています。これは日本の決まりであり、源泉徴収を行うことができるのは一人につき1つの会社からのみという規則もあります。

そのため、その社員の住民税はいくらになるのかというのは会社で一人一人把握されているのです。しかし、副業をしていることで本業から支払われた収入に見合わない住民税が会社に徴収されてしまうのです。

しかし、個人事業主として確定申告を行い、事業所得や雑所得にすることで住民税を会社から徴収する特別徴収か自分で納付する普通徴収を選ぶことができるので本業にバレることを防ぐことができます。

控除をより多く受けられる

チャットレディのように業務委託の仕事をするのであれば、開業届を出したほうが節税対策になります。開業届を提出することで確定申告の方法を青色申告に選択できるのです。青色申告では、基礎控除に加えて青色申告控除を受けることができるようになります。

副業収入としてチャットレディの報酬を受けている人は、開業届や青色申告などの話は必要ないように思うかもしれません。しかし、副業であっても開業をすることや青色申告を選択することが可能です。

本業で一般の会社員として働いている場合、すでに給与所得控除というものを受けています。それに加えて青色申告控除を受けることができることで、両方の所得控除を受けることができるので大きな節税を期待できるでしょう。

確定申告で青色申告を選択しない場合、白色申告で申告を行うことが一般的です。白色申告は申告が簡単で、青色申告は少し面倒だと言われています。しかし、確定申告ソフトを使うことで簡単に申告を行うことができますよ。

チャット事業を運営する会社の税金対策

チャットレディとして働く女性にとってだけではなく、ライブチャットの運営会社やチャットレディ代理店にとってもチャットレディを個人事業主として雇うことで消費税を納付する際に有利となるのです。

事業を行う場合、毎年国に消費税を納めています。チャットレディを個人事業主として雇うことで課税される消費税金額が変わってくるのです。

代理店やライブチャットサイトがチャットレディに払うお金が給与だった場合消費税は支払われません。しかし、報酬だった場合にはチャットレディが稼いだ金額にプラスして消費税を支払うため、会社の経費を計上する際に消費税の分経費を多くすることができるのです。経費が多くなることによって翌年に支払う税金が少なくなります。

サイトや代理店にとって有利に働くからといって、チャットレディが損をするということもないので安心してください。

チャットレディの源泉徴収の代わりとなる確定申告とは?

チャットレディは源泉徴収がありません。その代わりとなる確定申告とは、一年間で得た所得金額を計算し所得金額に掛かる税金を算出し納税を行うことです。

課税所得金額は一年間に稼いだ所得から必要経費と所得控除を引いた金額です。この確定申告は、所得を得ている国民全員が行う義務があります。

確定申告が必要ない場合も

所得を得ているとしても会社から給与収入として受け取っている場合は会社が源泉徴収を行ってくれます。また、事業収入が基礎控除の38万円以下となる場合や副業収入が20万円以下になる場合などは確定申告の必要はなくなります。

申告の必要がない場合を除き、無申告が発覚した場合は未納の税金とは別に無申告加算税という罰金を払わなければいけなくなります。確定申告の必要がある場合は必ず申告をするようにしましょう。

チャットレディの源泉徴収の代わりとなる確定申告の方法

チャットレディの源泉徴収の代わりとなる確定申告の方法

チャットレディとして働く場合、源泉徴収が行われないので確定申告を自分で行う必要があります。確定申告の方法がわからないという人が大半でしょう。難しく考えてしまうと面倒ですが、実は簡単に申告を行うことができます。

チャットレディが確定申告を行う際は、確定申告書Bという書類を利用します。国税庁の確定申告書作成コーナーや確定申告ソフトを利用することで簡単に申告を行うことができるので安心してください。

確定申告書の事業所得または雑所得の欄に収入金額を記載します。節税やバレ防止を行いたい場合、押さえておきたいポイントが2つあります。

節税対策のために領収書の保管や控除金額の把握をしよう

課税所得金額は必要経費と所得控除を差し引いた金額で算出されます。所得控除は前もって確認をし、自分に当てはまる金額を把握しておきましょう。
また、必要経費とはチャットレディとして働くにあたって必要となったものに掛かったお金です。

  • 化粧品や美容に関わる代金
  • 衣装代金
  • 交通費
  • 在宅の場合の電気代やインターネット代金

チャットレディとして働くには細かいものであっても、掛かってしまう経費があります。経費を計上するためにはそれを証明する領収書などが必要です。普段から領収書やクレジットカードの明細は保管しておくようにしましょう。

住民税の徴収方法の選択

副業としてチャットレディの仕事をしている場合、会社にバレないように普段から気を遣っている人も多いでしょう。会社にバレてしまう原因として住民税も関係してきます。
確定申告の際に住民税の徴収方法を正しく選択することで、会社にバレることを防ぐことができるのです。

住民税の徴収方法は基本的に特別徴収となっています。特別徴収とは、会社に住民税が請求される徴収方法です。特別徴収のままにしてしまうと、副業で得た収入の分の住民税も会社に請求されてしまいます。

会社に副業分の住民税が知られないようにするためには、確定申告書の徴収方法の選択の欄で普通徴収を選ぶようにしましょう。普通徴収にすることで、チャトレディの収入の分は自分に直接請求がくるのでバレ防止ができて安心です。

チャットレディ代理店なら源泉徴収の疑問にも対応

チャットレディ代理店なら源泉徴収の疑問にも対応

チャットレディのお仕事には源泉徴収がないため、確定申告が必須となってきます。確定申告の方法をいくら調べても、実際に行う際には戸惑ってしまう人も多いものです。
もちろん、実際に申告をする前であっても不安に思う人もいるでしょう。

そんな人には、チャットレディの代理店に登録することをおすすめします。チャットレディの代理店では、チャットレディとして働く女性の不安を解消するために様々なサポート制度が整っている場合が多いので確定申告の相談にも乗ってくれる場合があります。

その中でもおすすめなのがチャットレディAlice札幌店です。

Aliceは大手代理店なので顧問税理士や経理スタッフがいるため、確定申告の相談にも親身に乗ってもらうことができます。最初は確定申告についてわからないことがとうぜんであるため、優しく教えてくれますよ。

確定申告だけではなくバレ防止対策のアドバイスをくれたり、正社員として働けたりする場合もあります。もちろん、他にもチャットレディとして働くための様々なサポート制度が充実していますよ。

少しでも気になった場合問い合わせてみてはいかがでしょうか。

札幌のチャットレディならアリス

-税金

Copyright© 【札幌のチャットレディ求人ランキング】ハルカが選んだ人気TOP8 , 2020 All Rights Reserved.