税額を抑えよう!チャットレディのおすすめしたい税金対策3選

税金

税額を抑えよう!チャットレディのおすすめしたい税金対策3選

投稿日:2023年1月8日 更新日:

チャットレディをするなら税金対策について学ぼう

他の仕事では稼げないくらいの報酬を得られるチャットレディ。たくさんお金を稼げるということは、それだけ納めなければならない税金の金額も増えてきます。

少しでも所得税や住民税を抑えたいのなら、大事になるのが税金対策です。税金対策をするのとしないのでは、納める税額が大きく変わってきます。

しかし、これまで会社員をしていた女性などは、源泉徴収を受けていたので税金についてはあまり理解できていない人も多いです。税金対策をするにしても、どうやってやればいいかわからない女性もたくさんいます。

この記事では、チャットレディに参考にして欲しい税金対策について紹介していくので、是非チェックしてみて下さい。

目次
  1. 高収入を稼げるチャットレディだからこそ税金対策の効果は大きくなる
  2. チャットレディに参考にして欲しい税金対策①|経費を計上する
  3. チャットレディに参考にして欲しい税金対策②|確定申告は青色申告で行う
  4. チャットレディに参考にして欲しい税金対策③|控除を多く受ける
  5. チャットレディの代理店では税金対策を教えている

高収入を稼げるチャットレディだからこそ税金対策の効果は大きくなる

収入が多いことで、高額な税金を納めることになるチャットレディ。この仕事をする上で税金対策をしないと、金銭的に大きな損をしてしまうことになります。

納税額が多くなってしまうチャットレディだからこそ、税金対策を行う効果は大きくなるものです。

何も考えないで確定申告書を作成して税金を納めていると、無駄なお金を払うことにもなるので注意が必要です。

以下で、チャットレディにおすすめの税金対策について紹介していくので、是非チェックしてみて下さい。

チャットレディに参考にして欲しい税金対策①|経費を計上する

まずチャットレディにおすすめしたい税金対策がこちらです。必要経費を計上することで、所得額を抑えることができます。

所得税や住民税は、収入額ではなく所得額から算出されます。収入から経費を引くことで所得が算出でき、この所得をもとに納める税金の額が決まってくるのです。

だからこそ、経費は大変重要なものになります。ここでは、そんな経費について詳しく解説していきたいと思います。

チャットレディの経費になる出費とは?

経費は、仕事をする上で必要な出費のみ認められます。全く仕事に関係ないものを経費だと言い張ってしまうと、税務署から指摘を受けることもあるでしょう。

チャットレディの経費となる代表的な出費は以下の通りです。

  • 配信をするために購入したパソコンやスマホ代
  • ウェブカメラやマイク代
  • 照明やデスク代
  • 身バレ対策のために購入したウィッグ代
  • 在宅チャットレディの家賃や光熱費、ネット通信費
  • 通勤チャットレディの交通費
  • ライブチャットの仕事を学ぶための書籍代
  • 配信で着用する衣装代

もちろん、これ以外の出費も仕事に必要なものなら経費として計上することができます。

また、これらの出費をしたときは、領収書がなければ経費に認められません。この領収書は保管期間が定められているので、その間は絶対に失くさないようにしましょう。

在宅チャットレディの家賃や光熱費は按分が必要

在宅チャットレディの家賃や光熱費、ネット通信費については、全額経費にすることは難しいと考えられています。

これらはプライベートでも利用するものです。そのため、仕事とプライベートで使う分を分けて考えなければなりません。

家賃を例に出すと、10万円の家賃だったとしても、仕事で使っている割合が2割しかないのなら、経費にできるのは2万円分のみです。10万円全額を経費にしたほうが事業所得は抑えられるものですが、後々税務署職員から指摘を受けることがあるのでやめるようにして下さい。

経費になるか悩んだときは自分で判断せずに税理士に相談しよう

この仕事をしていると、「この出費って経費になるんだろうか?」と悩む場面も出てきます。そんなときは、自分で判断するのではなく、税理士に相談することをおすすめします。

自分で判断して間違ってしまうと、追徴課税を受ける可能性もあり、「税金対策をしたつもりが余計に税金を納めることになる」ということにもなりかねません。

税理士は税金のプロです。経費についての判断も客観的にしてくれます。経費にできるか悩んでいる出費は、プロである税理士の判断を仰ぐようにして下さい。

チャットレディに参考にして欲しい税金対策②|確定申告は青色申告で行う

確定申告には白色申告と青色申告という2種類のものが用意されています。節税をするのなら、おすすめは青色申告です。

ここでは、白色申告と青色申告の違い、青色申告を選ぶメリットについて紹介していきたいと思います。

白色申告と青色申告の違いとは?

白色申告と青色申告の大きな違いは、かかる手間と所得控除額の2点です。

白色申告は簡単な手順で確定申告書を作成できますが、控除される額が少なくなります。逆に、青色申告は手間がかかる申告方法になりますが、それだけ控除される額が増えてきます。

青色申告特別控除を受けることで、最大65万円の控除を受けることが可能です。「納める税額を減らしたい」というチャットレディは、是非青色申告に挑戦してみて下さい。

青色申告をする際の注意点

上記で紹介したように、青色申告は複雑な申告方法になります。そのため、確定申告を初めて行う人にとっては、難しさを感じるものです。

わからないままやったことで、確定申告書にミスが出てしまうこともあるでしょう。

もし、初めての確定申告で青色申告が難しいようなら、無理に挑戦するというのはやめるようにして下さい。確定申告書にミスがあって、追加で税金を納めることになってしまうと、青色申告を選んだ意味がなくなってしまいます。

確定申告に慣れるまでは白色申告を選び、慣れてきたら青色申告に切り替えるのも一つの手です。

また、青色申告は開業届と青色申告承認申請書を税務署に提出しなければなりません。青色申告を考えている人は、これらの書類を事前に出す必要があります。

チャットレディに参考にして欲しい税金対策③|控除を多く受ける

最後に紹介する税金対策が、控除を受けるというものです。この控除を受けることで、所得額を抑えることができます。

ここでは、「どんな控除を受けられるのか?」という部分を中心に紹介していきたいと思います。

15種類の控除が用意されている

控除にはさまざまなものが用意されています。誰でも受けられる基礎控除や、社会保険料や生命保険料控除など、15種類もの控除があります

チャットレディをしているシングルマザーは、ひとり親控除も用意されているので、納める税金を減らすためにも控除を受けるようにして下さい。

自分が受けられる控除をきちんと理解するのが大事

チャットレディは個人事業主です。そのため、税金に関する手続きは全て自分で行わなければなりません。

ここで紹介している控除も同じです。受けたい控除があるのなら自分でそのための手続きをしなければ受けることができないのです。

本来受けられる控除があるにもかかわらず、見逃してしまっている人もいます。これでは大きく損をしてしまうこともあるので、「自分はどんな控除を受けられるんだろう?」というのをチェックするようにして下さい。

先程紹介した通り、控除は15種類のものが用意されています。一つひとつ自分の目で対象になるのはどんな人なのかを確認し、自分が対象になるものがあるのならその控除を受けてみて下さい。

チャットレディの代理店では税金対策を教えている

この記事では、チャットレディの税金対策について紹介していきました。しかし、税制というのは複雑な内容であり、これまで馴染みがなかった人にとってはあまり理解できないこともあるでしょう。

そんな人におすすめなのが、チャットレディの代理店です。チャットレディAlice札幌という代理店では、登録している女性たちが税理士に相談できる環境を整えてくれています。

「雑所得と給与所得の違い」「課税所得とはなにか?」という部分も学べますし、確定申告書の作成方法も教えてくれます。

また、副業チャットレディが会社にバレないように税金を納める方法も学べるので、副業チャットレディにもおすすめです。

チャットレディAlice札幌には、稼げているチャットレディが多く在籍しています。稼げる土台がしっかりしている代理店なので、「この仕事で高収入を稼ぎたい」という女性は、是非チャットレディAlice札幌に登録して働いてみて下さい。

札幌のチャットレディならアリス

-税金

Copyright© 【札幌のチャットレディ求人ランキング】ハルカが選んだ人気TOP10 , 2023 All Rights Reserved.