収支の話

税金

収入だけでなく支出もある!チャットレディの収支の話を紹介

投稿日:

チャットレディの収支について解説します

チャットレディは、収入だけではなく支出もある仕事です。この支出の項目は多く、メールレディのようにほとんど支出をせずにできる仕事ではありません。

この記事では、そんなチャットレディの収入や支出について詳しく解説していきたいと思います。この仕事の収支について気になる人は、是非チェックしてみて下さい。

また、同時に確定申告についても紹介していきます。この収入や支出は、確定申告をする際に大事になるものなので、チャットレディをするのならきちんと理解しておくようにしましょう。

目次
  1. チャットレディの収支にはどんなものがある?
  2. チャットレディは収支によって確定申告をしなければならない
  3. 納める税金を減らすためにチャットレディが収支を抑える方法を紹介
  4. チャットレディの収支について詳しく知りたいなら代理店に登録しよう

 

チャットレディの収支にはどんなものがある?

チャットレディとして働いた場合、どんな収入があってどんな支出があるのでしょうか。ここでは、この仕事で発生する収入と支出について紹介していきます。

チャットレディのメイン収入はチャットで稼いだお金

チャットレディのメインの収入は、お客さんとチャットをしてもらえる報酬です。

ライブチャットサイトを利用するお客さんは、ポイントを消費してチャットレディとチャットをします。このポイントの何割かがチャットレディの収入になり、この仕事の収入のメインとなるのです。

チャットをする時間が長くなればなるほど、チャット相手のお客さんが使うポイント数は増えます。そうなると、チャットレディ側に入る金額も増えてくるので、高収入を稼ぎたいのならチャット時間を伸ばすことが大事になります。

頑張りに応じてボーナスをもらえることも

他の収入として、特別ボーナスのようなものを受け取れることもあります。人気のチャットレディに渡される『ランキングボーナス』や、出勤数に応じて渡される『出勤ボーナス』というようにいくつものボーナスがあり、これを先程のメイン収入に合わせることでより収入をアップさせることが可能です。

代理店によって用意しているボーナスの数は変わります。高収入を稼ぎたいのなら、このようなボーナスをいくつも用意しているところに登録するのがおすすめです。

仕事に必要なものを購入する支出

冒頭でも紹介した通り、この仕事をするのならいくつかの出費が発生します。チャットをするためのパソコンやウェブカメラの購入、ネットを使ってお客さんの接客をするので通信費も支払わなければなりません。

他には、チャットで着るコスプレ衣装などの購入費用や身バレのためのウィッグ代だったりと、さまざまな場面で支出が発生することになります。

チャットレディは高収入を稼げる仕事ですが、ある程度の支出が発生することは頭の中に入れておくようにして下さい。

支出を抑えたいなら代理店が用意しているチャットルームを借りよう

チャットレディには代理店というものが用意されており、こちらに登録することで仕事に必要なものを全てレンタルすることができます

上記で紹介したパソコンやウェブカメラ、ネット通信環境やコスプレ衣装などを貸出している代理店もあり、こちらに登録することで支出を抑えながら働くことが可能です。

特に、パソコンの購入費用というのはまとまった出費になってしまうので、できるだけ出費を抑えたい人は代理店に登録して通勤チャットレディとして働くことをおすすめします。

仕事に必要なものを購入した場合はこれを経費にできる

ここで紹介したチャットレディの出費ですが、仕事に必要なものなら必要経費に計上することができます。経費に計上することで、所得額を減らし、所得税や住民税の額を低くすることが可能です。

経費に計上するためには領収書が必要になるので、この仕事をする上で必要な出費が発生したときは領収書を忘れずにもらうようにしましょう。

チャットレディは収支によって確定申告をしなければならない

チャットレディは個人事業主です。会社員のような源泉徴収はなく、自分で確定申告をして税金を納めなければなりません。収入から支出を差し引いた額が一定額以上あるのなら、確定申告をする義務が発生します。

ここでは、チャットレディにとって負担になる確定申告について紹介していきたいと思います。「これまでに一度も確定申告をしたことがない」「確定申告がどんなものなのか全くわからない」という人は、是非チェックしてみて下さい。

確定申告とは?

確定申告は収入や支出を計算し、それを税務署に申告するという手続きです。確定申告の義務が発生する人は確定申告書を作成し、それに応じた税金を納める必要があります。

チャットレディは高収入を稼げる仕事なので、この仕事をするのならほとんどの人が確定申告の義務を負うことになります。

また、本業として働いている専業チャットレディだけではなく、副業として働いているチャットレディも一定以上の所得があるのなら確定申告をしなければなりません。在宅チャットレディとしてパートが休みのときに働いている主婦も確定申告をしなければならないこともあるので注意が必要です。

確定申告には白色申告と青色申告がある

確定申告には、白色申告と青色申告という2つの種類が存在します。白色申告は手軽にできますが所得控除の額が低く、青色申告は手間がかかりますが控除額は高いというものです。

「楽に確定申告を終わらせたい」という人は白色申告を選び、「税額を少しでも抑えたい」という人は青色申告を選ぶのがおすすめです。

所得が多くなればなるほど納める税金も増える

確定申告をした後は、それに応じた税金を納める必要があります。基本的に所得が増えれば増えるほど、納めるべき税金の額も増えるものです。

事業所得が高くなる高収入チャットレディは、それだけ納める税額が多くなります。無計画にお金を使っていると、納税するためのお金が足りなくなってしまうので注意が必要です。

納める税金を減らすためにチャットレディが収支を抑える方法を紹介

チャットレディは、収支に応じた税金を納める必要があります。そのため、「税金を減らしたいので、できるだけ収支を抑えたい」という人も多いです。特に、主婦チャットレディは収支が高くなってしまうと扶養から抜けなければならず、結果的に損をしてしまうこともあります

ここでは、そんな収支をあまり高くしたくない人に参考にして欲しいポイントを解説していきたいと思います。

経費を計上する

収支を抑えるために最も有効なのが、経費を計上することです。先程も紹介した通り、この仕事をする上で必要になる支出はいくつも存在します。この支出を経費に計上すれば、収支は抑えられます。

チャット所得を抑えたいのなら、この経費の計上は必須事項だといえるものです。

仕事を休むことで収支を抑えることができる

経費を計上しても扶養に入れる所得ギリギリになってしまったのなら、そのまま扶養に入り続けたいのなら収入自体を抑えなければなりません。収入を抑えるには、仕事自体を休む必要があります。

このように、収支をコントロールするために仕事を休むチャットレディは多く、代理店のスタッフに相談することで扶養に入れる範囲内で休ませてくれます。しかし、中には出勤を強要するような悪質な代理店もあり、このようなところに登録してしまうと収支を抑えることができず、扶養を抜けることになってしまいます。

そうならないように、代理店選びは慎重に選ばなければなりません。

チャットレディの収支について詳しく知りたいなら代理店に登録しよう

チャットレディにとって重要になる収支。この収支についてこの記事で紹介した以上に詳しく知りたいのなら、チャットレディの代理店に登録するのがおすすめです。

チャットレディAlice札幌という代理店では、この仕事の収支について詳しく解説してくれます。また、先程紹介したような扶養に入るために収支を抑える方法も学べるので、「稼ぎ過ぎて扶養に入れなくなる」ということもありません。

チャットレディAlice札幌では、他にもさまざまなサポートを行っています。「雑所得とはどういうものなのか?」「この仕事で稼ぐために必要なこと」などのアドバイスもしているので、チャットレディについて深く理解できるでしょう。

手厚いサポートを受けながらこの仕事をしたい人は、是非チャットレディAlice札幌に登録してみて下さい。

札幌のチャットレディならアリス

-税金

Copyright© 【札幌のチャットレディ求人ランキング】ハルカが選んだ人気TOP10 , 2022 All Rights Reserved.