メイク

チャットレディならカラコンで印象アップ!選ぶコツを伝授

投稿日:

印象も左右するチャットレディのカラコン

カラコンで印象アップ

瞳の印象を大きく変えるカラコンは、オシャレアイテムとして普段から使う方も多いでしょう。
顔出しで活動するチャットレディもカラコンをよく使っています。
カラコンには様々なカラーやデザインがあり、ほとんどの人は好みで選ぶでしょう。
しかし、チャットレディの仕事で装着する場合は、男性会員から印象が悪く見えないカラコンを選ぶことが大切です。
一度もカラコンを使ったことがない女の子は、何を基準にカラコンを選べばいいのか分からない方も多いはずです。
今回はカラコン初心者の方でも、チャットレディに最適なカラコンを選べるように覚えておきたい用語や選ぶポイントをご紹介します。

目次
  1. カラコンを装着するメリット
  2. 初心者が覚えておきたいカラコン用語
  3. チャットレディに合ったカラコン選びのコツ
  4. カラコンの価格にも注目
  5. 身バレ対策や売上アップの悩みを解決するには?

カラコンを装着するメリット

チャットレディの中には、カラコンを積極的に使っている人もいます。
そもそもカラコンをつけることにどのようなメリットがあるのでしょうか?

身バレ対策になる

チャットレディがカラコンを使っている理由のほとんどは、身バレ防止対策や顔バレ対策です。
特にノンアダルトで活動する女の子は顔出しが必要になるケースが多く、身バレ対策が必須です。
ウィッグやメイクだけではなく、カラコンにより瞳を変えることで、より別人のように見せられます。
家族や友達、知り合いに隠れてチャットレディにおすすめのアイテムなのです。

目元の存在感を強くできる

カラコンの良いところは、目元の存在感を強くできることでしょう。
黒目のフチが強調されるものだと、瞳の存在感がアップできます。
チャットレディは男性とカメラ越しでお話しすることになりますが、画面上だと顔や目の輪郭がぼやけ、はっきりしていません。
そこでカラコンをつけることで目元のカメラ写りが良くなり、見た人の印象を強く残せます。

大きな目で可愛らしい印象に見せられる

黒目の着色部分が大きいカラコンは、黒目を大きく見せられます。
黒目が大きいと目がぱっちりしているように見え、赤ちゃんや小動物のような愛らしい印象を与えます。
初対面の場合、8割は目で顔の印象を判断していると言われているので、目元は印象に関わる重要な部分です。
チャットレディでも目を大きくみせた方が、男性に可愛い印象を与え、初対面から好感を持ってもらえる可能性があります。
アイプチをしても目が小さくてキツい印象に見られることが多い人は、カラコンを使うことでコンプレックスが解消され、チャットレディとしての自信や人気も高まるでしょう。

初心者が覚えておきたいカラコン用語

カラコンは目に異物を入れることになるので、目にかかる負担は大きいです。
適切に選ばないと目を損傷したり、感染症にかかったりする恐れがあります。
正しくカラコンを選ぶためにも、初心者が知っておきたい用語を解説しましょう。

直径(DIA)

カラコンのレンズのサイズは直径で示されています。
「直径〇mm」という風に表示されますが、商品によっては「DIA(ダイア)〇mm」と表示されることも多いです。
ちなみにDIAは直径を意味する「Diameter」の略なので、直径表記でもDIA表記でもサイズに違いはありません。

着色直径

レンズの着色部分のサイズは着色直径と表現します。
カラコンの場合、直径=着色直径ではないので注意しましょう。
同じ直径のカラコンでも着色直径は商品ごとに異なるので、範囲が異なれば装着時の雰囲気も変わってきます。

ベースカーブ(BC)

ベースカーブはレンズのカーブ具合を示す数値です。
小さい数値であれば急な丸みのあるレンズのことを示し、逆に数値が大きいと緩やかなカーブになったレンズということになります。
レンズと目がフィットするかどうかを左右する部分なので、装着時に違和感がある時はベースカーブが合っていないと判断できます。
ベースカーブが合わないカラコンは外れやすく、また眼球を傷付ける原因にもなるので注意してください。

チャットレディに合ったカラコン選びのコツ

カラコンは様々なレンズサイズがあり、さらに着色直径によって目の印象が変わってきます。
男性会員に良い印象を与え、そして安全にカラコンを使っていくためにも、次のコツを意識して選んでみてください。

自分の黒目に合わせて色を選ぶ

黒目の濃さは人によって異なります。
もともと暗い色だと色の薄いコンタクトは発色が悪いので、くっきりした色を選びましょう。
逆に黒目が薄目の人はくっきりした色よりも、薄い色合いの方が馴染みやすいです。
カラコンが目に馴染むかどうかは実際に付けてみないと分かりません。
最近はバーチャル試着ができるサイトもありますが、できれば専門店で試着して確認することをおすすめします。
試着することで、サイズやベースカーブが合っているかどうかも確認できます。
サイズやベースカーブが合っていないと、チャット中に目が気になったり、カラコンが外れたりする可能性があります。
また、目にかかる負担も大きくなるので、大きすぎず目にしっかりフィットするものを選びましょう。

日常感のない色は選ばない

カラコンでは現実ではありえない瞳の色や形を実現できるので、コスプレでもよく使われています。
個性的なカラコンは身バレ対策に最適ですが、一般的に男性のウケはあまりよくありません。
不自然な見た目にならないように、馴染みやすい黒やブラウンが無難です。
アッシュグレーやヘーゼルオリーブなど変わった色は、コスプレなどイベントの時にはおすすめです。

おすすめのサイズは13.8~14.5mm

一般的にカラコンで選ばれるサイズは直径11mm~15mmのものです。
チャットレディの場合は、13.8~14.5mmの大きめのサイズを選んでみましょう。
直径が大きいと着色直径の範囲も大きいものとなるので、対面では違和感を与えます。
しかし、カメラを通して見るとカラコンにより黒目が強調されていてもわずかにぼやけるので、自然な印象に見えるのです。
ただし、人によって適したサイズは異なるので、あくまでも目安と考え、初めは小さいサイズから使ってみてください。

レンズ直径が小さいもので、着色直径が大きいものを選べば目を大きく見せられます。

普段と違うものを選ぶ

プライベートでもカラコンを使っている女の子は、普段使っているものとは別のものを使うと身バレ対策になります。
別のカラコンにすることで普段の自分とは違う印象に見せられるので、知り合いや家族がチャットを見たとしても、自分だとバレる可能性を下げられます。

カラコンの価格にも注目

カラコンの価格は商品ごとに異なります。
使い捨てとなるので、頻繁にチャットレディの仕事をする人にとっては大きな出費になるかもしれません。
できるだけ安く抑えたいという方がほとんどですが、安いカラコンには注意が必要です。

質の悪いレンズである可能性

激安カラコンは魅力的ですが、粗悪な商品が紛れている可能性があります。
レンズは色落ちしやすく、その色素が目にダメージを与えることもあります。
最悪失明するリスクがあるので、メーカーや製造国を確認し、安全性を確認して購入しましょう。

少しでも安く買うなら通販

通販では人件費の負担を軽減できるので、店舗販売より安く購入できるケースが多いです。
しかし、試着やカラコン選びの相談ができないので、初めての人は眼科や専門店で購入し、使うものが決まったら今後は通販に切り替える方法がおすすめです。

身バレ対策や売上アップの悩みを解決するには?

自分の印象を大きく変えてチャットレディの仕事をするのであれば、ぜひカラコンを使ってみましょう。
カラコンは、自分の目に合うもの、そして画面越しでも自然に見えるものを選ぶことが大事です。
安全に使うためにも目やレンズに触れる時は清潔を保ち、装着時間も守りましょう。
激安で粗悪な商品は避け、定期的に眼科で検査を受けることも大切です。
人によってはカラコンが合わない場合もあり、その場合は無理に使うのは避けてください。
カラコンに頼らずともウィッグやメイク次第で、普段の自分を隠してチャットレディの仕事ができます。
チャットレディ代理店Alice札幌は、高収入を得られるように技術面から身バレ・顔バレ対策、男性ウケのよいメイク術、確定申告、チャットルームや機材、衣装のレンタルなど様々なサポートを行っています。
安心して働ける環境を提供しているので、札幌のチャットレディはぜひ登録を考えてみてください。

札幌のチャットレディならアリス

-メイク

Copyright© 【札幌のチャットレディ求人ランキング】ハルカが選んだ人気TOP8 , 2021 All Rights Reserved.