チャットレディは検索からバレる?誰でもできる対策方法を紹介

身バレ

チャットレディは検索からバレる?誰でもできる対策方法を紹介

投稿日:2022年2月18日 更新日:

チャットレディは知り合いに検索されたらバレる?

在宅ワークとしても働けて、高収入を得られるチャットレディ。稼ぎたい女性たちから人気の仕事です。また、仕事内容的に在宅副業としても可能で、主婦が自宅での長期アルバイトとして働いている人もたくさんいます。

しかし、チャットレディを始めたいと思っていても、「知り合いにバレるのが怖い」という女性もいます。このような仕事内容だからこそ、バレた後の私生活への影響は確かに大きいものです。

しかし、チャットレディの仕事は知り合いにバレにくい仕事だと言われています。この記事では、「なぜこの仕事はバレにくいのか?」「検索からの身バレを防ぐ方法」などを解説していくので、チャットレディを始めたい人は是非参考にしてみて下さい。

目次
  1. チャットレディは検索されてもバレづらい仕事
  2. アダルトチャットをするチャットレディは検索バレに注意しよう
  3. チャットレディで検索からの身バレを防ぐ方法
  4. チャットレディの代理店で検索からのバレを防ぐ対策を学ぼう

チャットレディは検索されてもバレづらい仕事

「自分の名前を検索したらチャットレディのプロフィールページが出てくる」というのは、この仕事をしている誰もが避けたいものだと思います。

しかし、このようなことはほぼ起こりません。この仕事は検索されてもバレにくい仕事なので、周りの人に知られずにチャットレディを続けることができます。

ここでは、「チャットレディはどうして検索されてもバレないのか?」という部分を解説していきたいと思います。

本名でやらないから検索されても問題ない

チャットレディは本名で行いません。全てのチャットレディがニックネームで働くため、本名で検索されたとしてもチャットレディをしていることがバレることはないのです。

このニックネームはチャットレディ自身が自由に決められます。周りの人にバレたくないのなら、万が一を考えて自分の名前からもじってニックネームを決めるのではなく、全く違う部分からニックネームを付けるようにしましょう。

プロフィール情報を偽っているチャットレディは多い

ライブチャットサイトには、チャットレディ一人ひとりのプロフィールページというものが用意されています。チャットレディはこのプロフィールページに、ニックネームや年齢、身長や体重、趣味や特技、スリーサイズなどを記載します。

このとき記載する情報は、ほぼ全てのチャットレディが偽りの情報を記載しています。本当の情報を記載してしまうと、身バレのリスクが出てきてしまうので、偽りの情報を記載して身バレ対策をしているのです。

キャバクラや風俗のように地域が限られていない

キャバクラや風俗といったナイトワーク系の仕事。このような仕事も高収入を得られて女性に人気の仕事です。

しかし、キャバクラや風俗は働く地域が限られているため、周りの人にバレやすい仕事だと言われています。キャバクラや風俗で働くとなると恐らく住んでいる場所の近くのエリアで働くことになると思います。そこで働いてしまうと、周りの知り合いとお店でばったり会ってしまうこともあるでしょう。

また、お店に入るところを見られたりして、「あの子、ナイトワーク系のお店で働いているらしいよ」などと噂されてしまうこともあります。

チャットレディは、ライブチャットサイトで全国のお客さんを相手にする仕事です。そのため、地域が限られていないので同じ地域に住む知り合いとサイト内で会うことはほぼありません。

在宅として働けば、自宅で仕事をすることになるのでチャットルームに入る姿を見られることもありません。このようなこともあり、周りの人にバレにくい仕事だと言われているのです。

アダルトチャットをするチャットレディは検索バレに注意しよう

基本的には検索されてもバレずに働けるチャットレディ。しかし、アダルトチャットをするとなると話は別です。アダルトチャットをするのなら、身バレをしてしまうリスクが格段に跳ね上がります。

ここでは、アダルトチャットをするときに注意するポイントなどを紹介していきたいと思います。

アダルトチャットは流出リスクが高い

ノンアダルトチャット比べて、アダルトチャットは流出リスクが高くなります。

アダルトチャットをしている映像をスマートフォンなどを使って盗撮して、動画投稿サイトに流出させる悪質なお客さんもいて、これらの被害に遭ったことで身バレをしてしまう女性も多いです。

動画投稿サイトにアップされた自分のアダルトチャット中の動画を知り合いが見て、この仕事をしていることがバレてしまう女性もいます。

アダルトチャットをするのなら流出対策が必要

アダルトチャットは確かに稼げます。しかし、何も対策をしないで始めてしまうとすぐに動画が流出してしまいます。

アダルトチャットをするのなら、きちんとした対策をして始めるようにしましょう。

チャットレディで検索からの身バレを防ぐ方法

チャットレディの仕事は検索からバレにくいと言っても、100%バレないというわけではありません。バレを気にしないで働いていると、ふとしたところからバレることもあります。

ここでは、チャットレディとして勤務していることを周りの人に知られたくない人におすすめしたい対策方法を紹介していきます。

万が一のことを考えるのが最も大事

身バレをしてしまう人の特徴として最も多いのが、「身バレなんかしないだろう」と油断して働くというものです。身バレはそこまで頻繁に起こるものではありません。身バレをする可能性はほんの数%だと言えるでしょう。

だからこそ、「自分は身バレをしないだろう」と自分には関係ないことだと思いこむような人もいるのです。このような人は身バレをしてしまう危険性が高まります。身バレをしたくないのなら、万が一のことを考える必要があるのです。

「もしかしたら身バレをしてしまうかも」「この仕事は身バレが付き物だからしっかり対策しよう」という考えで働くようにして下さい。

普段と違うメイクや髪型で働く

普段と違う姿で働くというのは、身バレ対策として大変有効なものです。もしチャット映像が流出したときに、普段と同じメイクや髪型で働いていると、その映像を見た知り合いにすぐあなただとバレてしまいます。

  • いつもと違うメイクで働く
  • 普段はしないような髪型で働く
  • チャット中はカラコンを入れて雰囲気を変える

というような簡単な変装をすることで、万が一、チャット映像が流出した場合でも自分だと特定される可能性を抑えることができます。普段と同じ姿で働いてしまうと、流出映像を見た知り合いに一発でバレてしまうでしょう。

そこまで本格的な変装の必要はありません。メイクや髪型を変えたりするだけでいいので、何かしらの変装はするようにして下さい。

お客さんに個人情報を話さない

チャットレディの中には、信頼できるお客さんだからと、自分から個人情報を話すような人もいます。中には、本名まで教えてしまう女性もおり、これは大変危険な行為だと言えるものです。

そのときは信頼できる相手だとしても、その後、どう関係が変化していくかわかりません。なにかそのお客さんとトラブルに発展することもあるでしょうし、相手がストーカー化する恐れもあるでしょう。

そんなときに、自分の個人情報を知られているというのは、大きすぎるリスクになります。「〇〇(本名)はチャットレディをしてる」と、スマホでも見られるネットの掲示板などに口コミを書かれることもあるでしょう。

お客さんに個人情報を話すのはリスクしかない行為です。リターンは全くないので安全に働きたいのなら絶対に個人情報を教えるのはやめるようにして下さい。

チャットレディの代理店で検索からのバレを防ぐ対策を学ぼう

この記事では、バレを防ぐための対策方法を紹介していきました。しかし、活字でなかなか伝わりづらい部分もあったと思います。この記事で紹介した以上の対策を知りたい人は、代理店に登録することをおすすめします。

チャットレディAlice札幌という代理店では、チャットレディが周りの人にバレずに働く方法をスタッフが直接教えています。この業界で長年営業をしている代理店なので、「どういう部分から知り合いにバレるのか?」というのを熟知しており、その正しい対策を教えてくれるでしょう。

他にも、「時間が限られる副業でも効率良く稼ぐ方法」「お客さんからのメール受信に対するおすすめの返信文章」なども知ることができます。

経験歓迎はもちろんのこと、未経験OKの代理店でもあります。登録するためには、18歳以上という条件だけなので面接も楽に合格できるでしょう。

こちらの代理店が気になる人は、タウンワークなどの求人情報誌にも載っていないので、公式サイトから問合わせ対応をしてみて下さい。

札幌のチャットレディならアリス

-身バレ

Copyright© 【札幌のチャットレディ求人ランキング】ハルカが選んだ人気TOP10 , 2022 All Rights Reserved.