チャットレディで稼ぐならメール機能を積極的に活用しよう

働き方

チャットレディで稼ぐならメール機能を積極的に活用しよう

投稿日:2022年11月10日 更新日:

高収入チャットレディはメールを使って稼いでいる

若い女性から主婦に人気の仕事であるチャットレディ。ライブチャットサイトで男性会員と映像や音声通話で会話をするだけの安全で安心な簡単なお仕事です。

このチャットレディで高収入を稼いでいる女性は、ある機能を活用しています。それがメール機能です。月に何十万円もの報酬を稼ぐチャットレディは、必ずと言っていいほどメール機能を使っています。

この記事では、「高収入を稼げている人はメール機能をどのように使っているのか?」という部分をポイントに解説していきたいと思います。月収や時給に関して大きく変わってきますので、この仕事で高収入をゲットしたい女性は、是非参考にしてみて下さい。

目次
  1. 高収入チャットレディはどのようにメール機能を使っているの?
  2. チャットレディに参考にして欲しいアタックメールの内容
  3. チャットレディで稼ぎたいならアタックメールを送る相手も大事
  4. チャットレディの代理店でアタックメールについて学ぼう

高収入チャットレディはどのようにメール機能を使っているの?

チャットレディで高収入を稼ぐ上で大切になるメール機能。高収入チャットレディは、どのようにメール機能を使っているのでしょうか。

ここでは、是非参考にしたいメール機能の活用方法やコツをいくつか紹介していきたいと思います。

営業メールを送ってチャット相手を見つける

高収入チャットレディは、主に男性会員の集客のためにメール機能を使います。アタックメールと呼ばれる、俗に言う営業メールをお客さんに送ることで、興味を惹かせチャットをする相手を探しているのです。これが、アタックメールが重要な理由です。

「私とチャットをしませんか?」というアタックメールをたくさんの会員に送り、その中からチャットに繋げています。

チャットレディはチャット相手を見つけるのに苦労するもの

チャットレディの仕事は歩合制です。お客さんとチャットをやり取りした時間に応じて収入が発生するもので、この仕事で稼ぎたいのならお客さんとチャットをする時間を増やさなければなりません。

チャットレディは待機をしてお客さんに選んでもらい、そこからチャットが始まります。しかし、複数いるチャットレディの中から自分を選んでもらえる可能性というのは、そこまで高くありません。

そこで大事になるのが営業メールです。「私とチャットをしませんか?」というメールを送ることでチャット相手を見つけられ収入を積み上げることができます。

待機だけではなかなかお客さんを見つけられない人は、是非営業メールを駆使してみて下さい。

チャット後にお礼のメールを送るチャットレディもいる

チャット相手を探すだけではなく、チャット後のお礼を言うためにメール機能を活用しているチャットレディもいます。

「今日は楽しかったです。またチャットして下さい」というようなメールを送ったり、「◯◯さんとまたチャットしたいです。いつ空いてますか?」というようなメールを送ることで、運が良ければそのユーザーを常連にすることが可能です。

チャットレディにとって常連客は大変重要な存在になります。常連客が多ければ多いほど、効率良く稼ぐことができるので、常連を増やすためにも、是非メール機能を徹底して活用してみて下さい。

チャットレディに参考にして欲しいアタックメールの内容

アタックメールは、どんな内容でもとりあえず送ればいいものではありません。メールの文面次第で返信率やチャットに繋げられる可能性が大きく変化します。

ここでは、是非参考にして欲しいアタックメールの文面について紹介するので、気になる方はチェックしてみて下さい。

絵文字や顔文字で可愛さをアピール

メールを使ってチャット相手を探すのなら、明るい文面にする必要があります。絵文字も顔文字もない無愛想な文面ではお客さんに「この子とチャットをしたい」と思わせることはできません。

積極的に絵文字や顔文字を使い、堅苦しくなりすぎないような文面が大事になります。

長すぎず短すぎない文字数がベスト

アタックメールからチャットに繋げるためには、メールを読んでもらう必要があります。そのため、あまりにも長すぎる文字量のメールはおすすめできません。

100~200文字くらいが読んでもらえて、こちらの伝えたいことが伝えられる文字量になります。長文になってしまうとこちらの伝えたいことは伝えられますが、読んでもらえなくなってしまうので、わかりやすく簡潔にまとめるようにしましょう。

また、メールに件名をつけられるのなら、件名も入れるようにして下さい。「◯◯さんへ」「お話しませんか?」など、相手の目を多少なりとも惹きつけられる件名をつけることでメールを読んでもらえる可能性が高まります。

メールの文面だけではなく、件名についても同じように考えて送るようにして下さい。

チャットレディで稼ぎたいならアタックメールを送る相手も大事

チャットレディが送るアタックメールは、誰にでも効果があるわけではありません。アタックメールが有効なお客さんと、そうではないお客さんがいます。

アタックメールの効果が薄い相手にメールを送ってしまっても、チャットに繋げる事はできません。メールを使ってチャット相手を探すときは、送る相手を見定める必要があります。

ここでは、アタックメールを送る効果が高い男性会員の特徴について解説していきたいと思います。

ログイン中の常連のお客さんがいるなら絶対にアタックメールを送ろう

アタックメールを送る効果が最も高い相手は、リアルタイムでログインしている常連客です。このような相手にアタックメールを送ることで、すぐにチャットを始められることもあります。

たとえ常連客だとしても、実際には、今現在ログインしていない相手の場合は、すぐにチャットをするのは難しくなります。しかし、今現在ログインをしているのなら、上手く行けば数分後からチャットを始めることも可能です。

ライブチャットサイトの中には、男性ユーザーのログイン情報をチェックできるサイトもあります。この部分をチェックして、今現在ログインしている常連客を見つけたのなら、積極的にアタックメールを送るようにして下さい。

会員登録してまだ日が浅いユーザーはおすすめ

ライブチャットサイトの利用歴が長いお客さんというのは、すでに誰かしらの常連になっている可能性が高いです。このような相手にアタックメールを送ったとしても、すでにお気に入りのチャットレディがいるのでチャットに繋げるのは、かなり難しいでしょう。

そこで狙い目になるのが、会員登録をしてまだ日が浅いユーザーです。ライブチャットサイトを利用してすぐの男性というのは、誰の常連にもなっていないフリーの状態です。こちらから積極的にアプローチをかけることで、上手く行けば常連になってくれるでしょう。

ライブチャットサイトによって、「その会員がいつ登録したか?」という情報が見られることもあります。登録して日が浅いユーザーを見つけたのなら、積極的にメールを送ってみて下さい。

ログイン頻度が高いユーザーもチャットに繋げられる可能性が高くなる

ライブチャットが好きで、毎日ログインしているような男性も狙い目の相手です。

特に、アダルトチャットを好む男性は、いろんなチャットレディとチャットをしたがります。プロフィールページにちょっとセクシーな動画や画像を設定しておくことで、アタックメールからチャットに繋げることも可能です。

いつもログインしているお客さんを見つけたのなら、アタックメールを送ってみるのもいいでしょう。

チャットレディの代理店でアタックメールについて学ぼう

初心者チャットレディにとって、「どんなメールを送ればいいか?」というのは大変悩む部分でもあります。もし、アタックメールの文面がわからない場合は、代理店に登録してスタッフに直接聞くのがいいでしょう。

チャットレディAlice札幌という大手代理店では、登録している女性たちにアタックメールの文面などを教えています。テンプレート文を学べるので、ちょっとそのテンプレートを変えるだけで簡単に魅力のある効果的な文面を作ることが可能です。

また、こちらの代理店は報酬率が高かったり、稼ぐための働き方や知識を学べる研修や効果的なプロフィールの作り方、身バレなどのサポートもしっかり行っています。他の代理店に登録するよりも単価が高く多くのお金を稼げるので、高収入を稼ぎたい女性に本当におすすめとなっています。

求人には、スマホからも応募可能で、身分証明証があればほぼ採用されます。代理店スタッフに個人情報を伝えなければなりませんが、実名登録で働く必要はありません。

手厚いサポートを受けながら高収入を稼ぎたい女性は、是非チャットレディAlice札幌を選んでみて下さい。業界としてしっかりとした運営を行っていて、2022年の口コミランキングでも高い評価をうけ、最近特に現役チャットレディにも評判です。メールやLINEでの問い合わせもOK!不安なことや心配なことがあれば、事前に問い合わせることも可能です。

札幌のチャットレディならアリス

-働き方

Copyright© 【札幌のチャットレディ求人ランキング】ハルカが選んだ人気TOP10 , 2022 All Rights Reserved.