チャットレディが行う恋愛営業のメリットデメリット

トラブル 働き方

チャットレディが行う恋愛営業のメリットデメリット

投稿日:2023年5月22日 更新日:

チャットレディはお客さんが抱く恋愛感情とどう付き合うかが大事

チャットレディで稼ぐためには、お客さんから愛される必要があります。そのため、ガチ恋営業と呼ばれる、お客さんに本気で好きになってもらうような接し方をしているような女性も多いです。

しかし、このガチ恋営業は良いことだけではなく、リスクも存在するやり方です。

この記事では、お客さんに恋愛対象として見られるメリットやデメリット、ガチ恋営業をしてはいけないタイプの男性会員について紹介していきたいと思います。

お客様との正しい接し方を学びたいチャトレは、是非参考にしてみて下さい。

目次
  1. チャットレディがお客さんに恋愛感情を持ってもらうメリット
  2. チャットレディがお客さんに恋愛感情を持たれるデメリット
  3. チャットレディに恋愛感情を抱いて問題行動を起こしてしまう男性のタイプ
  4. チャットレディを安全にするなら恋愛営業ではなく一定の距離を保つのが大事
  5. チャットレディで恋愛営業をしたいなら代理店スタッフにやり方を学ぼう

チャットレディがお客さんに恋愛感情を持ってもらうメリット

お客さんに恋愛感情を持ってもらうことで、いくつかのメリットを得られます。ここでは、その中から2つのメリットを紹介していきたいと思います。

たくさんチャットをしてくれる

チャットレディのことを好きになった男性客は、何度もチャットをしにきてくれます。

この仕事の収入は、お客さんとチャットをした時間に応じて決まるものです。そのため、何度もチャットをしてくれる相手は、大きな収入源と呼べるでしょう。

恋愛感情を抱いている常連客が何人もいるチャットレディは、それだけ収入を増やすことが可能です。

ある程度のわがままを聞いてくれる

新規のお客さんと行うチャットは、どこか堅苦しいものになります。相手に気を遣いながら話をするので、精神的な負担が大きくなってしまうのです。

しかし、こちらに恋愛感情を抱いているお客さんなら気を遣う必要はありません。少しくらいのわがままも許してくれるので、気楽に対応できます。

ガチ恋営業はお金を稼げるだけではなく、精神的な負担を減らせる働き方なのです。

チャットレディがお客さんに恋愛感情を持たれるデメリット

チャットレディをしていて、お客さんに恋愛感情を持たれるのにはデメリットもあります。

ここでは、その中から3つのデメリットについて解説していきます。

お客さんのストーカー化

疑似恋愛営業を行ってしまうと、お客さんがストーカー化する恐れがあります。そうなると、あなたのことを根掘り葉掘り調べ上げ、個人情報を掴もうするでしょう。

この手のタイプは、そのチャットレディを自分のものにしたがります。自分のものにならなかったときは、チャット映像などをばらまいたりするので、大変危険な存在だといえるでしょう。

ガチ恋営業をしている相手が、ストーカー化しそうになったときは、それ以上相手をするのはやめるようにして下さい。

この仕事を辞めさせようとしてくる

「好きなチャットレディに他の人とチャットをしてほしくない」ということで、この仕事を辞めさせようとするお客さんもいます。「チャットレディを辞めて欲しい」と言い続けられるので、これが精神的な負担になってしまいます。

基本的に相手にしなければ実害はありませんが、先程紹介したストーカー化する恐れもある存在なので、注意するようにしましょう。

プライベートで会いたがる

ライブチャットサイトだけで我慢できず、プライベートで会いたがるようなお客さんもいます。「LINEのIDを教えて欲しい」などと言い、リアルに近づこうとしてきます。

ライブチャットサイトでは、お客さんとの連絡先の交換を禁止しているところがほとんどです。「連絡先くらいならいいか」とか考え、LINEのIDを教えてしまうと規約違反でチャットレディができなくなってしまいます。

今後そのサイトで仕事ができなくなるので、お客さんから連絡先の交換を求められても、絶対に応じないようにしましょう。

チャットレディに恋愛感情を抱いて問題行動を起こしてしまう男性のタイプ

その男性の置かれている状況や性格などによって、問題行動を起こすタイプだと事前に推測することができます。

問題行動を起こしやすい男性に、恋愛関係だと錯覚させる接し方をしてしまうと、上記で紹介したような面倒なことに巻き込まれることもあるでしょう。

ここでは、ガチ恋営業をしないほうがいい男性客のタイプについて紹介していきます。以下で紹介する男性には、恋愛対象だと思われないように気をつける必要があります。

モテない男性

女性に縁がない男性は、チャットレディに本気で恋をしがちです。このような男性にガチ恋営業をしてしまうと、ストーカー化する恐れがあります。

「何十年も彼女がいない」「いい年齢なのに女性馴れしていない」という男性は、モテてない可能性が高いです。チャット相手からこのような発言が出たのなら、その相手には恋愛感情を抱かせるような営業はしないほうがいいでしょう。

チャットをする頻度が高い男性

トラブルを起こすような男性は、チャットレディに対する愛情の裏返しで問題行動を起こします。そういった意味では、何度も何度もチャットをするような、過度な愛情をチャットレディに注ぐタイプは要注意人物です。

これまで使ってきたお金が多ければ多いほど、自分の恋が叶わないと感じたときの反動は大きくなります。

あまりにもチャットの頻度が高い男性は、トラブルを起こしやすい男性です。このような人とは、距離感を保ちながら接するようにして下さい。

束縛が激しい男性

束縛が激しい男性は、チャットレディを自分だけのものにしようとします。「他の男性客と話して欲しくない」から始まり、最終的には「チャットレディを辞めて欲しい」と要求してくるタイプです。

束縛が激しい男性は、「今日は何してたの?」というように、相手の行動を知ろうとします。このようなことを何度も聞いてくるような相手は危険なタイプだといえます。

この手のタイプには気をつけるようにしましょう。

年配の男性

年配の男性というのは、一見無害に見えますが、意外に問題行動を起こしやすい存在です。特に、年配で独身の男性はチャットレディに依存しすぎる傾向にあります。

年配の男性はお金に余裕があるので、何度もチャットをしにきます。そうする内に、チャットレディに本気で恋をし、その愛情からトラブルを起こすことが多いです。

チャットレディの中には、「年老いた年配の男性だから大丈夫だろう」と考える人はたくさんいます。しかし、この手のタイプも後々トラブルを起こすことが多いので注意するようにして下さい。

お金がないのに頻繁にチャットをする男性

経済的な余裕がないのに、何度もチャットをしに来る男性もトラブルを起こしやすいタイプです。「無理してこれだけお金を使ったのに」という思いがどこかにあるからこそ、愛情の反動は大きくなるのです。

「あまりお金を持ってなさそうなのに、何度もチャットをしにくる」というような男性には、注意するようにしましょう。

チャットレディを安全にするなら恋愛営業ではなく一定の距離を保つのが大事

ガチ恋営業というのは、確かに高収入を稼ぎやすくなります。しかし、リスクがある方法なので、ガチ恋営業をしすぎるというのはあまりおすすめできません。

かといって、友達のように接していては常連客は増やせないでしょう。

大事なのは一定の距離を保つということです。たとえガチ恋営業をしたとしても、「ここまでは入り込ませない」というラインを設定することで、相手のストーカー化などを防ぐことができます。

この線引きができないと、大きなトラブルに巻き込まれることがあるので注意するようにして下さい。

チャットレディで恋愛営業をしたいなら代理店スタッフにやり方を学ぼう

この記事で紹介した通り、恋愛営業というのはバランスが大事になります。何も理解していない人が、稼ぎたい一心で行ってしまうと、トラブルに巻き込まれることもあります。

チャットレディの恋愛営業について学びたい人は、チャットレディAlice札幌という代理店に登録するのがおすすめです。こちらの代理店では、お客さんとの適切な距離感をとる方法を教えこんでいます。

2023の人気チャットレディランキングでも上位に入っている店舗なので、安心して応募することができます。

ストーカー化したときの対処法を現役チャットレディの体験談なども交えて説明してくれるので、トラブルを未然に防ぐことができます。また、事務所内の社内恋愛もないので、働きやすい代理店です。

さらに、報酬単価も高い代理店なので、高収入を求める女性にもおすすめです。「メールレディが稼げなくなったからチャットレディに切り替えたい」という女性は、是非チャットレディAlice札幌の求人に応募してみて下さい。

札幌のチャットレディならアリス

-トラブル, 働き方

Copyright© 【札幌のチャットレディ求人ランキング】ハルカが選んだ人気TOP10 , 2023 All Rights Reserved.