チャットレディのデメリット!メリットと比較で仕事効率アップ

リスク

稼げるチャットレディのお仕事はデメリットが多い?メリットと比較!

投稿日:2021年5月18日 更新日:

チャットレディのデメリットを知っておきたい!メリットと比較しても魅力はそのまま?

稼げ る求人だと人気の高いチャットレディのお仕事。
でも、チャットレディに興味を持ちインターネットを検索していると、仕事をする上でのリスクであったり気になる噂を見た人もいるかもしれません。
噂は本当なのか、実際のチャットレディはリスクを背負いながら仕事をしているのか気になるところです。

実際のチャットレディはデメリットを背負いながらもお金のために仕事をしているのでしょうか?今回の記事では、チャットレディのお仕事をする上でのデメリットとメリットを比較し、デメリットの対処方法まで徹底解説していきます。
安全にチャットレディのお仕事を始めたい!という方はぜひチェックしてみてください。

目次
    1. チャットレディのデメリット|改善方法もご紹介
    2. チャットレディのデメリットに対してメリットはたくさん!
    3. チャットレディのデメリットは代理店登録で簡単になくせる!

チャットレディのデメリット|改善方法もご紹介

チャットレディにはデメリットというものが残念ながら存在します。どんな仕事でももちろんデメリットは存在しますが、チャットレディという少し特殊な仕事であるからこそ不安に思ってしまう人も多いでしょう。

実はチャトレのデメリットは、我慢する必要はなかったのです。デメリットと共に対処方法もご紹介して行きましょう。

顔バレ・身バレのリスクを伴う

チャットレディの仕事をしている事を、周りには隠したいという人が多いでしょう。そんな人にとって顔バレ・身バレのリスクは大きな不安となります。インターネット上に自分の姿を映し出して男性客と話をすると言う仕事内容のため、顔バレ・身バレのリスクを伴ってしまうのは事実です。
盗撮された画像の流出などを伴うこともあるでしょう。

しかし、ネット上の仕事であるため顔バレ・身バレ対策は簡単に行うことができます。ウィッグやメイクで別人に変身したり、声色を変えたりと対策はいくらでもできるのです。最近では動画の編集も簡単になったので、映像を加工して別人に見せることも可能ですよ。

また、チャットレディは顔出しなしで仕事をすることも可能なので、顔出しなしの選択をすることもおすすめです。ただ、顔出しなしにしたからといって安心せずに窓から景色の映り込みや、顔以外の特徴の映り込み、個人情報の映り込みなどに充分注意するようにしましょう。

ライブチャットサイトにはプロフィールがありますが、そのプロフィールに設定する情報を実際の自分とは異なる情報を記載するのも手です。
その場合には、全く架空の情報にしてしまうと、お客さんとの会話の中でボロが出てしまうことがあるので、プロフィールの情報は行ったことがある場所や兄妹の年齢であったり似た設定を少し混ぜることをお勧めします。

スクショやキャプチャの心配

チャット中に知り合いが来てしまうという危険性はかなり確率が低いのですが、ライブ配信なので、男性会員がスクショやキャプチャをして動画投稿サイトなどに流出させてしまうのではないかという心配もあります。

一昔前までは被害に遭ったチャットレディもいましたが、現在では取り締まりも厳しくなったため流出の被害は特に心配する必要はなくなりました。スクショやキャプチャをする男性は、個人的に楽しむためにコレクションとして行う場合が多くなりました。

個人的に楽しむ場合でもスクショやキャプチャを残されるのは気分が良いものではありませんよね。身バレ・顔バレ対策と同様にウィッグやカラコンを使用して顔を変えたり、顔出しをなしにしたりすることでスクショ・キャプチャ対策にも繋がります。顔出しなしは、パフォーマンス中だけにするという手もありますよ。

また、カレンダーや時計を画面上に写り込ませるという対策も有効です。アダルトよりもノンアダルトの方がスクショやキャプチャのリスクも少ないので、絶対に嫌だという人はノンアダルトを選択するのもいいでしょう。

収入が安定しない

チャットレディの仕事は一般的な会社員とは違い業務委託の仕事なので上限なく稼げる反面、お客さんが1人も入らなかった日などは報酬0という日もあります。時給制でもないので、何時間も待機した日でも報酬は0円だったという日も稀にあります。収入に波が出てきてしまうので、毎月同じ金額の収入を得るということはなかなかできません。

会社員やアルバイトのようにある程度決まった金額をもらえるわけではないので、お金の管理が必須になってきます。たくさん稼いだ月は金銭感覚が狂いがちですが、翌月は前月に比べて報酬がガクンと落ちるということも多々あり、感覚が狂ってしまうということもあり得ます。

税金の支払いは会社員と違って後々に行わなければいけないので、お金はとっておかなければなりません。浪費をしすぎないように、しっかり積立貯金などをして備えておきましょう。

ストレスが溜まる

チャットレディはネット上の仕事といっても、立派な接客業です。いいお客さんも沢山いますが、中にはチャットやメールで嫌な事を言ってくる男性もいます。これは、チャットレディに似ているメールレディやテレフォンレディのお仕事でも同じことが言えます。
例えばノンアダルトなのにアダルト行為を要求してきたり、アダルトであっても際どい要求してきたりする人もいるので、こういうお客さんが続いてしまうとどうしてもストレスが溜まってしまいます。
こういった要求はルール違反にもなるので、サイトの運営側や代理店のスタッフに相談するといいですよ。自分で対応するよりもプロの対応をしてくれます。

その他にも、お説教モードになる男性や恋愛モードになる男性もいます。ほかのチャットレディと比べてアドバイスをしてくるなどのありがた迷惑なお客さんもいます。少し嫌な利用者には慣れていくしかありませんが、代理店のスタッフなどに相談することでうまいかわし方ができるようになっていきますので、通常在宅でお仕事をしている人でも時間がある時には事務所に通勤してお仕事をしてみることも検討してみてください。

胸を張ってチャットレディをしていると話せない

私が思う最大のデメリットがこれです。
チャットレディのお仕事はメジャーな仕事ではなく、アダルトな職業であるイメージが強いので、世間ではあまり良いイメージを持っていない人の方が多いかもしれません。
チャットのお仕事は基本的に男性会員とネットで画面を通してお話をするという仕事なので、アダルトだけでなくノンアダルトでもどちらでも働くこともできるのですが、そのことを知らない人の方が多いかもしれません。
ですので、「他の人に胸を張って、職業を話せない」という感情は多くのチャットレディが持っていると思います。

家族や友達、彼氏などにどんな仕事をしているか話せないと、後ろめたい気持ちになりますよね。自分が話しても良いというのであれば周りに話してもいいと思います。友達などであれば、家族や彼氏にバレないようにアリバイ工作をしてくれるかもしれません。
バレたくないのであれば身バレ対策をしっかり行うことでバレる危険性をなくすことができますよ。身バレ対策や職業バレ対策をしてくれる代理店も存在するので、チェックしてみてください。

チャットレディのデメリットに対してメリットはたくさん!

チャットレディの仕事にはデメリットがたくさんありました。そのデメリットは対処をきちんと行うことで気にせず働くことができるものばかりでした。チャットレディに対して抵抗は少なくなったのではないでしょうか。

デメリットに対してメリットも知ることで、さらにチャットレディの魅力に気づくことができますよ。

頑張るほど高収入に近づく

チャットレディの仕事は完全歩合制なので収入が安定しない反面、上限なく稼ぐ事も可能となります。月給や時給が決まっている仕事とは違い、頑張れば頑張るほど稼ぐことができるので月収100万円を稼ぐチャットレディも多数存在しています。

しっかり目標を決めて稼ぐ事に集中すれば、節税対策や確定申告をしっかり行うことでデメリットは無くなっていきます。無駄遣いなどをしないように気をつけるだけで、後悔のないの高収入生活を送ることができますよ。普段からしっかりしていれば、稼ぎの少ない月も大変になる事はありません。

年に一度の海外旅行や、狙っていた高級なバッグを買うなど、自分にご褒美を与えることも可能になります。稼ぐコツをしっかりと取得し、高収入を目指して行きましょう。稼ぐコツを習得できたときには、ほかの仕事にも役立つ経験になっていくこと間違いなしですよ。

自由シフト・自由出勤

一般的な仕事では、仕事の忙しさに波があっても1日に必ず働かなければいけない時間や働く日が決められています。どうしても用事があるときは自分で休みを申し出なければいけません。

チャットレディの場合は自由シフト・自由出勤のため、自分で好きな時間帯や好きな曜日に働くことができます。本業があって副業としてチャットレディをやりたいという人でも、平日の仕事終わりに3時間だけという働き方も可能となります。

子供が小さいお母さんも幼稚園に行っている間だけ働くということも可能です。主婦が家事の合間に働くこともすべて自由に選択ができます。短時間勤務だけではなく、がっつり稼ぎたい人が本業としてたっぷり働くことも可能です。

駅近くにあるチャットレディ事務所で働くと、終電ぎりぎりまで頑張ることもできるのでとても便利ですよ。

在宅 ワークも可

子供が小さく外に働きに出られないという人でも、チャットレディなら自宅で働くこともOKです。ただ、全くチャットレディをしたことがないという人は稼ぐノウハウを知らないので、自分で登録するよりも代理店に登録して一度ノウハウを学ぶことをおすすめします。

稼ぎ方を知らないとなかなか稼ぐことが難しくなってしまうので、挫折してしまう人もいることでしょう。そういったことは避けたいので、アドバイスをしっかりしてくれる代理店を選んで登録してみてみてください。

直接男性に会う必要がない

キャバクラやスナック、風俗のようなナイトワークと違って、直接男性に会う必要がないのがチャットレディのいいところです。直接横に居る男性に嫌な事を言われる場合と、ネットを通して言われる場合とではダメージの大きさも変わってきます。エッチなことを言われてもネット上の相手と思うと触られたりする可能性がないので対面より気がとても楽です。

キャバクラやスナックだとお酒が入っていることが前提となりますが、チャットレディの場合はお酒が入っていない男性も多いので紳士的な対応をしてもらえることも多い印象です。お酒が入るとどうしても気持ちが大きくなる男性が多いので、対面の仕事はとても大変です。チャットレディならゆったりと仕事を楽しむこともできますよ。

対面の仕事だとお客さんがストーカー化することもあり、待ち伏せされたりするので深夜の時間帯などに帰宅するのが怖いというのも聞くことがありますが、チャットのお仕事はその点安心です。

容姿や年齢に左右されない

スナックやキャバクラのように容姿や年齢に左右されると思われがちですが、チャットレディはネット上のお仕事のため男性の好みも多種多様です。
その理由として、チャットは日本全国全ての地域を対象としたお仕事になります。
世の中には痩せてる子が好きな人からグラマーな人が好きな男性まで幅広くいて、年齢も若い女の子が好きな人から50代以上の落ち着いた女性が好きな人もお客さんとしてきています。

どんな容姿や年齢でも需要があるので、チャットレディは容姿や年齢を問わない素晴らしい仕事です。同じ事務所で働く女の子たちもひとりひとりの個性が重要視されますし、その人によってお客さんの質も変わってくるため、争いも起こりません。長く続けられるチャットレディは安心して働ける高収入バイトであると言えるでしょう。

まとめ|チャットレディのデメリットは代理店登録で簡単になくせる!

チャットレディのデメリットはたくさんありましたが、しっかり対処することでなくすことができることがわかりました。どんな仕事でもデメリットがあるのですが、ほとんどの人はデメリットを受け入れて仕事をしていることでしょう。チャットレディはそのデメリットを受け入れられなくても、自分で対処することで気持ちよく働くことができる素晴らしいお仕事です。

ただ、対処法がわかっても少し難しいと感じる人もいるかもしれません。そういった人には代理店登録をおすすめします。代理店に登録することでデメリットをきちんとカバーしてもらえるので、難しいことを考えずに仕事に集中することができますよ。

代理店ならどこでもいいというわけではなく、ブログのランキング記事などで上位のところを選ぶといいでしょう。口コミや体験談で評判がいいということは制度もしっかりしているということなので安心して働けます。

その中でもおすすめなのが、チャットレディ代理店Alice札幌です。アリスでは身バレ対策や職業バレ対策、確定申告への的確なアドバイス、稼ぐためのノウハウを教えてくれるなど欲しいと思うサポートが全て備わっています。何も知識のない初心者でも、一から教えてもらえるので安心ですよ。

ボーナス制度も整っていますし、駅近のチャットルームで通勤も便利です。衣装やウィッグ、カメラやパソコンのレンタルもしてもらえるので、何も自分で準備することなくすぐに始めることができます。

チャットレディAlice札幌が気になった方は、アリスの公式サイトの求人募集をチェックして面接に行ってみてはいかがでしょうか。
北海道だけでなく、仙台、東京・新宿、広島、福岡、熊本、鹿児島など全国展開している大手の代理店が運営しているので、旅行しながらチャットルームに宿泊してお仕事をするということもできますよ。
1日体験もできますので、ぜひ応募してみてくださいね。

札幌のチャットレディならアリス

-リスク

Copyright© 【札幌のチャットレディ求人ランキング】ハルカが選んだ人気TOP10 , 2022 All Rights Reserved.