リスク

対策次第で防げる!チャットレディのスクショ被害は増えている

投稿日:2021年12月26日 更新日:

対策次第で防げる!チャットレディのスクショ被害は増えている

チャットレディならスクショには注意しよう!

チャットレディの仕事をするのなら、いくつか注意しなければならないことがあります。その中の一つとして、「チャット中の画面のスクショ」が挙げられます。

ライブチャットサイトを利用するお客さんの中には、チャット中の画面をキャプチャや盗撮して、それを流出させるような悪質なユーザーもいるのです。

中には、「アダルト行為中の姿が盗撮され、動画投稿サイトにアップロードされた」というチャットレディもいて、チャット画面のスクショ被害というのは、この仕事をする上で大きなリスクになってしまうものです。

この記事では、そんなチャットレディのスクショ被害について解説していきたいと思います。また、スクショ対策についても同時に紹介するので、これらの方法で対策をきちんと行いながら働くようにして下さい。

目次
  1. チャットレディのスクショ被害って?
  2. チャットレディに対して「スクショをばらまくぞ」と脅すユーザーもいる
  3. チャットレディのスクショ対策を紹介|チャットレディの盗撮を防ごう
  4. チャットレディの代理店に登録すればスクショ被害を抑えられる

チャットレディのスクショ被害って?

チャットレディをしたことがない人には、「スクショ」や「盗撮」と言われもあまりピンとこないかもしれません。ここでは、まず「チャットレディのスクショ」について解説していきます。

チャット画面をキャプチャすること

チャットレディのスクショとは、主に「チャット画面をキャプチャする」ことを指します。

チャットレディが映っている画面を画像として保存したり、録画ができるアプリやソフトを使ってチャット画面を保存するのです。

アダルトチャットをするチャットレディだと、そのアダルト行為中の画面を映像として残されてしまうことになります。「この映像を動画サイトに投稿されて身バレをしてしまった」という女性も多いです。

サイトによってはスクショができないシステムのところもあるが…

このチャット画面のスクショというのは、この仕事をする上で大きなリスクになるものです。自分の姿が映った動画が海外サイトなどに投稿されるというのは、チャットレディからすると大変恐怖を感じるものでしょう。

そのため、ライブチャットサイトの中にはスクショソフトなどを使えないようにするサイトもあります。特に、大手サイトはこの対策をマストで行っていると言っても過言ではありません。

しかし、サイト側がいくらスクショソフトを禁止にしても、パソコンの画面をスマートフォンのカメラで直で撮られてしまうと、この方法では対策できません。このようなこともあり、未だに完全な対策はできていないというのが現状です。

動画投稿サイトに流出することもある

チャットレディの姿をスクショするような悪質なユーザーは、その姿を動画投稿サイトに投稿して、収入を得ようとする人も多いです。

多くの人に見られれば見られるほどそのユーザーのお金になり、チャットレディはそれだけ身バレのリスクが高くなります。

個人でその映像を見るだけならまだ大きな被害はありませんが、動画投稿サイトにアップされてしまうと一気に危険性が増してしまうのです。

主にアダルトチャットが狙われる

チャットレディの姿をスクショする男性会員は、アダルトチャット中の姿を狙うことがほとんどです。ノンアダルトチャットで普通に会話をしているときにスクショされることはほぼなく、被害に遭うのはアダルトチャットをするチャットレディが多くなります。

アダルトチャットは高収入を得られますが、それだけリスクが高いものだというのを理解するようにして下さい。

チャットレディのスクショ被害は深刻な問題

パソコンだけではなく、スマートフォンからでも利用できたり、どんどん自由度が高くなっているライブチャットサイト。だからこそ、スクショ被害に遭うケースも増えています。

スマートフォンだとボタン一つで手軽にスクショができるので、スクショをする側もやりやすくなっているのです。

チャットレディのスクショ被害は深刻な問題でもあります。ここから身バレに繋がる可能性もあるので、身バレ防止や身バレ対策をしながら働くようにしましょう。

チャットレディに対して「スクショをばらまくぞ」と脅すユーザーもいる

中には、「アダルトチャット中の姿をスクショして、その映像をネット上にばらまく」と、チャットレディを脅すような悪質極まりないユーザーもいます。

このような相手は個人で対応してはいけません。ここまでするような相手では、自分一人で対応しても解決には繋がらないでしょう。

脅されたときの対処法

このような脅しを受けた場合は、まずはライブチャットサイトの運営に報告するようにしましょう。また、代理店や事務所に登録しているのなら、そこのスタッフに伝えるのも忘れないようにして下さい。

脅されたときのメールがあるのならそれを保存し、チャット中に脅しを受けたのなら「いつ言われたのか?」という日にちと時間を忘れずにメモするようにしましょう。

悪質すぎるユーザーはすぐに警察に通報してくれるので、それ以上の被害を防ぐこともできます。

一人では絶対に対応しない

注意したいのは、このような悪質極まりないユーザーに対して、個人で対応するということです。個人でこのようなユーザーに対応してしまっても、問題解決は難しいでしょう。

「個人で対応してしまったことで、さらに問題がややこしくなる」ということもあります。必ず第三者を介して対応するようにして下さい。

チャットレディのスクショ対策を紹介|チャットレディの盗撮を防ごう

チャットレディはどのようなことをすればスクショ対策ができるのでしょうか?ここでは、その対策方法をいくつか紹介していきたいと思います。

顔出しをしない

身バレは顔を出すことで起こってしまいます。声だけで身バレをするというのは、非常に珍しく、あまりにも特徴的な声をしている場合以外はほぼ起こらないと言ってもいいものです。顔を出すことをやめれば身バレは起こらないのです。

しかし、そうは言ってもこの仕事で高収入を得るのなら顔出しは避けられません。顔を出さないとなると収入は落ちてしまい、普通のバイトと変わらないくらいの収入になることもあります。

そんな人におすすめなのが、「本当に信頼できる相手とのチャットのときだけ顔を出す」というものです。これまで何度も話して安心できる相手とのチャットのときだけ顔を出すことで、スクショ被害を抑えられます。

新規のお客さんとの初めてのチャットから顔を出すというのは、身バレ防止の観点からするとおすすめできません。

アダルトチャットをするなら対策をしながら行おう

先ほども紹介した通り、スクショ被害に遭うのはアダルトチャットをしているときが多くなります。ということは、アダルトチャットをしなければ被害を抑えることができるとも言えます。

しかし、アダルトチャットをしないとなると、収入が落ち込んでしまうものです。高収入を得るにはやはりアダルトチャットは避けられません。

スクショ対策をしながらアダルトチャットをしたいのなら、アダルトチャットのときだけ顔を出さないことをおすすめします。これならたとえその姿が盗撮されたとしても、顔が映っていないので自分だというのがバレることはありません。

身バレは、顔と体を同時に映してしまうことで起こるものです。アダルトチャット中は体だけ出すことで、身バレのリスクを大きく抑えられます。ノンアダルトチャットのときは顔を出してもいいですが、アダルトチャットをするのなら出さないようにしましょう。

チャットレディの代理店に登録すればスクショ被害を抑えられる

この仕事をするのなら、スクショ対策をきちんとしなければなりません。もっと本格的な対策をしたいのならチャットレディの代理店がおすすめです。

特に、チャットレディAlice札幌という代理店では、スクショ被害を抑えるための対策をわかりやすく解説しています。「スクショをするユーザーの特徴」なども学べ、もしスクショされたときでもすぐに対処してくれる代理店です。

また、チャットレディAlice札幌は、口コミ評価が高い代理店なので安全に働けます。辞めたくなったらいつでも辞められますし、出勤を強要されることもありません。さらに、ボーナス報酬なども用意しているので、副業チャットレディでも高収入を得られるでしょう。

「安全に働きながら高収入を得たい」という女性は、チャットレディAlice札幌に登録して働いてみて下さい。

札幌のチャットレディならアリス

-リスク

Copyright© 【札幌のチャットレディ求人ランキング】ハルカが選んだ人気TOP8 , 2022 All Rights Reserved.