チャットレディは安全に配慮すべし!在宅型の危険性とリスクを回避する方法とは?

リスク

チャットレディは安全に配慮すべし!在宅型の危険性とリスクを回避する方法とは?

投稿日:2022年1月25日 更新日:

コロナ禍の今、チャットレディは在宅が人気!

チャットレディは副業・本業問わず多くの女性に選ばれています。
高収入で空いた時間に稼げて、年齢も容姿も関係なければ、資格・経験も必要ないなど、これほどまで好条件が揃っているのは珍しいと言えるほど魅力的な仕事です。
そんなチャットレディは昨今の新型コロナウイルスの影響によって在宅勤務を選ぶ人が増えています。
在宅だと通勤する時間もなくなり自分の都合のいい時間を選んで稼げます。
さらに在宅の場合には専用チャットルームを使用することもないため、通勤型に比べて約10%以上報酬率が高いです。
他のチャットレディと顔を合わせたり、人間関係を面倒に感じたりしないなどのメリットも得られます。
そんな魅力の多い在宅チャットレディですが、危険を招いてしまうケースもあるため注意が必要です。
今回はは、在宅勤務でチャットレディを始める前に知っておきたい注意点と安全に行う方法をご紹介します。
札幌で在宅チャットレディを始めてみたい方はぜひ参考にしてみてください。

目次
  1. 在宅チャットレディは危険って本当?安全というのはウソなの?
  2. 在宅チャットレディのリスクを回避するには?
  3. 在宅チャットレディがやっておきたい身バレ防止術
  4. 安全にチャットレディを続けたいならアリス札幌がおすすめ

在宅チャットレディは危険って本当?安全というのはウソなの?

チャットレディならではの高収入がより報酬率のアップにつながるという在宅勤務ですが、残念ながらデメリットもあります。
まずは在宅チャットレディが気を付けるべきことをご紹介しましょう。

身バレリスクが高い

在宅チャットレディでは身バレする可能性が高い傾向にあります。
自宅には身バレにつながる要素が意外とあるのです。
部屋の間取りが見えてしまった、窓からの景色が見えるなど、「分からないだろう」と思っていたことでも身バレにつながってしまう場合もあります。
また、身分証明書が映り込んだことでバレてしまった人もいます。
副業でチャットレディをしている方の場合、万が一身バレをしてしまうと本職を失ってしまう可能性もあるため、十分に注意してください。
他にも住所がバレることでストーカー被害につながるケースもあるでしょう。
例えば自宅まで後を付けられたり、頻繁に手紙が入っていたり、自宅のチャイムを鳴らされたりすることで仕事が続けられない可能性もあります。

トラブルは自己責任となる場合も

在宅チャットレディだとトラブルが発生したとしても自己責任で解決しなければいけないことがほとんどです。
パソコンやマイクなど周辺機器で困ったことがあったとしても、サイト側に助けを求めることはできません。
また、男性客とトラブルがあったとしてもスタッフが仲介してくれることはなく苦労することでしょう。
対応力に自信がないという方だと、在宅は厳しいと感じてしまうことも多いです。

在宅チャットレディのリスクを回避するには?

在宅チャットレディにはメリットもあればデメリットもあります。
デメリットとなるリスクを回避するためには、何よりも在宅チャットレディだと思われないようにすることが大切です。
在宅チャットレディはサイト側のスタッフによる仲介サポートがないため、あらゆる男性から目を付けられ、狙われやすくなっています。
部屋内のあらゆる情報から身バレにつながりますが、特に注意しておきたいのが部屋の明るさです。
ベテランユーザーにもなれば、部屋の明るさで女性が在宅か通勤かを一瞬で見極めることができます。
これは通勤型だと専用チャットルームに必ず照明器具があるためです。
画面映えしないケースは非常に狙われやすくなってしまうので気を付けましょう。
生活感が伝わる部屋だと危険度はさらに増します。
容易に在宅チャットレディであることがバレてしまうため、出会い目的の男性にターゲットにされてしまう可能性が高まります。
在宅レディは、とにかく自宅でチャットしていることがバレないようにしましょう。

在宅チャットレディがやっておきたい身バレ防止術

自宅の様々な要素で身バレにつながる在宅チャットレディは、あらゆることに気を付けなければなりません。
ここからは在宅チャットレディなら必ずやっておきたい、身バレ防止術をご紹介します。
以下のポイントをしっかりと身に付けておきましょう。

照明器具は必ず用意

部屋の明るさによって在宅か通勤かが判断されてしまうため、必ず照明器具も揃えてチャットに望みましょう。
「照明器具も揃えたら費用がかかる」と思ってしまうかもしれませんが、チャットレディではチャット時に必要な備品をほとんど経費にすることができます。
パソコンやスマホ本体の購入費、周辺機器の購入にかかった金額、ネット環境を整えるのにかかった費用、さらには電気代も合わせて経費にできます。
費用が無駄にかかることはないため安心してください。
しかも照明器具を使用すれば肌や髪がきれいに見え、全体的に明るい雰囲気になります。

部屋の背景にも気を付ける

部屋の間取りや窓の景色から住所の特定につながることもあります。
その問題を解決するためには背景の配慮にも徹底する必要があります。
階段下の斜め天井やスキップフロアなど、こうした特徴的な間取りだと住所がバレる確率が高くなるので注意が必要です。
特殊な間取りだという方は、それらの特徴が見えないようにカメラの角度を変えるのがおすすめです。
窓も映らないようにするか、カーテンを絶対に閉めてカメラに映る部分には身分証明書も入れないようにしましょう。
家具・家電や雑貨などがどうしてもカメラに写り込んでしまうという方は、布で隠しておくと安心です。
より身バレにつながりにくくなり、思う存分男性とチャットを楽しむことができます。

メイクとウィッグでバレを防止

身バレを防ぐにはメイクやウィッグで別人になりきるのも有効な方法です。
通勤だと様々なウィッグや衣装などが用意されていますが、自身に似合うものがないといったケースもあります。
在宅だと自分に似合うアイテムを身に付けて、ガラッと雰囲気をチェンジしつつも素敵な姿でチャットを望むことができます。
自分の気に入った姿の方がやる気は出てくるものです。
照明器具を揃える場合と同じように、メイクやウィッグ、衣装なども後に還元されるので安心してください。

顔出しNGでかなり安全に

より安全に仕事するためには顔出しはNGとするのがおすすめです。
顔出しすれば男性客からの支持も集められるのですが、どうしても身バレする確率が上がってしまいます。
周りにバレるのだけでは避けたいという方は顔出ししない方が良いでしょう。
顔出しNGであれば、スクショされたり別サイトにアップされたりしても身バレしにくいというメリットがあります。
マスクを着用するだけでも身バレ防止率は格段に上がるので試してみてください。

特定に繋がりそうな情報は一切教えない

チャットレディとして働いていると男性ユーザーに気に入られる女性はたくさんいます。
常連客に連絡先を教えてとせがまれたり、住所を教えてほしいと言われたり、デートに誘われたりするなど、迫られる場面も多いです。
そんな時に「下の名前くらいなら」「近くの駅くらいなら」と安易な考えで教えてはなりません。
こうした細やかな情報から特定につなげてくる男性もいます。
迫られた場合には「もう少し仲良くなってからね」と言ったり、「サイトから警告されちゃう」と言ったりして、逃げ道を作っておきましょう。
そうすることで男性の対応にも困らず、うっかり身バレ情報を教えることもなくなります。

サイトの閲覧履歴にも注意

家族にバレないようにするなら閲覧履歴に注意してください。
サイトにログインした形跡は一切残さないようにしましょう。
おすすめなのはシークレットモードで仕事をすることです。
シークレットモードなら閲覧履歴が残ることもなく、安心して仕事が行えます。

安全にチャットレディを続けたいならアリス札幌がおすすめ

今回は在宅チャットレディのメリットやリスク、そしてリスクを回避するための方法をご紹介してきました。
在宅を選択すると身バレ防止に努めたり、トラブルは自分で解決しなければいけなかったりするなど、多くの注意点が見られるため自分にはできないと諦めてしまう方もいるでしょう。
しかし、今回ご紹介した身バレ防止術を駆使すれば、男性とトラブルにつながることもなく在宅のメリットである高収入を得ることができます。
どうしても不安だという方はチャットレディ代理店のアリス札幌がおすすめです。
アリス札幌では出勤強制なしで気軽にチャットレディの仕事を始められます。
チャットに遊びに来る男性会員様は全てクレジットカード登録を行っていて身分がはっきりしていますし、顔出し強制もしていません。
安全に在宅チャットレディを始めたい方は、ぜひアリス札幌へご相談ください。

札幌のチャットレディならアリス

-リスク

Copyright© 【札幌のチャットレディ求人ランキング】ハルカが選んだ人気TOP10 , 2022 All Rights Reserved.